赤い糸 輪廻のひみつ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
赤い糸 輪廻のひみつ
赤い糸 輪廻のひみつ
4.3

赤い糸 輪廻のひみつ

2023年12月22日公開、128分、恋愛/SF
  • みたい
    149
  • みた
    41
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「あの頃、君を追いかけた」のギデンズ・コー監督による、台湾の縁結びの神様・月下老人(月老)をモチーフにしたロマンティックファンタジー。冥界に連れてこられたシャオルンは、ピンキーと一緒に月老として現世で縁結びをするうちに生前の記憶が戻り……。ギデンズ・コー監督のベストセラー小説を自らの手で映画化。シャオルンを「あの頃、君を追いかけた」で主演を務めたクー・チェンドンが、シャオルンの初恋の相手・シャオミーを「私の少女時代-OUR TIMES-」のビビアン・ソンが、シャオルンと組んで月老として縁結びをするピンキーを「返校 言葉が消えた日」のワン・ジンが演じる。2022年4月22~24日にユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて限定公開(上映タイトル「月老 また会う日まで」)。2023年12月22日よりロードショー。

ストーリー

雷に打たれ命を落としたシャオルン(クー・チェンドン)は、冥界に連れてこられ、同じく冥界に来たピンキー(ワン・ジン)と一緒に運命の相手を赤い糸で結び付ける台湾の縁結びの神様・月老として現世で人々の縁結びをすることに。そんな二人の前にある日一匹の犬が現れたことから、シャオルンは生前の記憶が戻り、果たせずにいた初恋の相手・シャオミー(ビビアン・ソン)との約束を思い出す。

予告編・関連動画

赤い糸 輪廻のひみつ

予告編

2023/10/13(金)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

特集

心に刺さる1本を見つけよう!「TAIWAN MOVIE WEEK(台湾映像週間)」特集 PR

話題の台湾映画・ドラマが観れるチャンス!ホラー、新鋭監督作、BL…映画ライターたちがその魅力を解説

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
月老 Till We Meet Again
映倫区分
G
製作年
2021年
製作国
台湾
配給
台湾映画社=台湾映画同好会
初公開日
2023年12月22日
上映時間
128分
製作会社
麻吉砥加電影有限公司
ジャンル
恋愛SF

[c]2023 MACHI XCELSIOR STUDIOS ALL RIGHTS RESERVED.
[c]キネマ旬報社