わたくしどもは。:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
わたくしどもは。
わたくしどもは。
2.6

わたくしどもは。

2024年5月31日公開、101分、ヒューマンドラマ
  • みたい
    597
  • みた
    86
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

小松菜奈と松田龍平がダブル主演を務める“彷徨える魂”の物語。佐渡島の清掃員キイが施設内で倒れている女を発見し、家へ連れて帰る。記憶を失っていた女はミドリと名付けられ、そこで働き始める。ミドリはアオという男と出会うが、彼もまた過去の記憶を無くしていた。共演は「後妻業の女」の大竹しのぶ、「メンドウな人々」の片岡千之助。佐渡島に眠る“無宿人”の墓からインスピレーションを得た、「ブルー・ウインド・ブローズ」の富名哲也が監督・脚本・編集を務めた。

ストーリー

佐渡島のとある施設内で倒れている女(小松菜奈)が目を覚ます。鉱山で清掃の仕事をするキイ(大竹しのぶ)は彼女を発見し、家へ連れて帰る。名前も過去も覚えていないその女は、キイと暮らす少女たちにミドリと名付けられる。そして館長(田中泯)の許可を貰い、ミドリも清掃の職を得る。そんななか、ミドリは猫の気配に導かれ、構内で暮らす男・アオ(松田龍平)と出会う。彼もまた過去の記憶がないという。ふたりは言葉を重ねながら、何かに導かれるように寺の山門で待ち合わせては時を過ごすようになる。だがある日、アオとの親密さを漂わせるムラサキ(石橋静河)と遭遇したミドリは心乱され……。

予告編・関連動画

わたくしどもは。

予告編

2024/4/19(金)更新

フォトギャラリー

チケットby MOVIE WALKER STORE

一般 ¥1900

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2023年
製作国
日本
配給
テツヤトミナフィルム
初公開日
2024年5月31日
上映時間
101分
製作会社
テツヤトミナフィルム
ジャンル
ヒューマンドラマ

[c]2023 テツヤトミナフィルム
[c]キネマ旬報社