コヴェナント/約束の救出:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
コヴェナント/約束の救出
コヴェナント/約束の救出
4.2

コヴェナント/約束の救出

2024年2月23日公開、123分、社会派/サスペンス・ミステリー
970
478
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「シャーロック・ホームズ」シリーズのガイ・リッチーが、“アフガニスタン問題とアフガン人通訳についてのドキュメンタリー”に着想を得て、監督、脚本、製作を務めた社会派ヒューマンサスペンス。『ナイトクローラー』のジェイク・ギレンホールが主人公のアメリカ兵ジョン・キンリー、「ゲーム・オブ・スローンズ」のダール・サリムがアフガン人通訳のアーメッドに扮する。

ストーリー

タリバンの武器や隠し場所を探す部隊を率いる米軍のジョン・キンリー曹長は、優秀なアフガン人通訳のアーメッドを雇う。爆発物の製造工場を突き止めた部隊だったが、大量の兵を送り込まれキンリーとアーメッド以外は全滅。銃弾を受け瀕死の状態となったキンリーは、アーメッドに救出されたことで一命を取り留める。アメリカに帰国したキンリーは、アーメッドが自分を救ったことでタリバンにねらわれていることを知り、彼を救うため再びアフガニスタンへ向かう。

予告編・関連動画

コヴェナント/約束の救出

予告編

2023/11/23(木)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
GUY RITCHIE’S THE COVENANT
映倫区分
G
製作年
2022年
製作国
アメリカ
配給
キノフィルムズ
初公開日
2024年2月23日
上映時間
123分
ジャンル
社会派サスペンス・ミステリー

[c] 2022 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED