沖縄狂想曲:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
沖縄狂想曲
沖縄狂想曲
-

沖縄狂想曲

2024年2月3日公開、115分、ドキュメンタリー
15
5
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

原発問題を描いた「朝日のあたる家」の太田隆文監督が、「ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶」「乙女たちの沖縄戦 白梅学徒の記録」に続いて、沖縄と日本の現実に切り込んだドキュメンタリー。大手マスコミが報道できない沖縄基地問題の真相に迫る。ナレーションは「ひめゆりの塔(1982)」の斉藤とも子と、沖縄出身の俳優・久場寿幸。

ストーリー

沖縄で起こる数々の問題。辺野古基地問題、国際大学ヘリコプター墜落事故、オスプレー騒音・墜落問題。古くは1970年のコザ蜂起(暴動)、1955年の由美子ちゃん事件……。多くの日本人は、沖縄県民の苦悩を知る機会は少ない。本作では様々な沖縄問題を取材し、有識者によって徹底解説。元大手新聞論説委員、沖縄の著名大学教諭、元市長、元県庁の幹部らが、大手マスコミが伝えない沖縄の現実に迫る。さらに、1990年から沖縄県知事として2期8年間の任期を務め、2017年に亡くなった大田昌秀の挑戦。そして元内閣総理大臣・鳩山由紀夫が2009年に普天間飛行場の移設先について「最低でも県外」と発言した真意を激白。れいわ新選組・山本太郎の驚きの国会質問も紹介する。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

製作年
2024年
製作国
日本
配給
渋谷プロダクション
初公開日
2024年2月3日
上映時間
115分
製作会社
(制作:青空映画社)
ジャンル
ドキュメンタリー

[c]2024 シンクアンドウィル 青空映画舎
[c]キネマ旬報社