幽霊はわがままな夢を見る:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
幽霊はわがままな夢を見る
幽霊はわがままな夢を見る
-

幽霊はわがままな夢を見る

2024年6月29日公開、90分、ヒューマンドラマ
  • 上映館を探す
  • みたい
    8
  • みた
    1
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「巫女っちゃけん。」のグ・スーヨン監督によるヒューマンドラマ。女優を夢見て上京するも、夢破れ故郷・下関に戻ってきたユリ。友達もなく仕事もなく、やむなく父・昌治が経営するラジオ局「カモンFM」を手伝う事に。だがそこは倒産寸前の危機に陥っていて……。俳優・加藤雅也が下関出身のグ・スーヨン監督、同じく下関出身の女優・深町友里恵に下関発のオリジナル作品を作ろうと声掛けして制作された。共演は「桐島、部活やめるってよ」の大後寿々花、「YOKOHAMA」の西尾聖玄。第2回横浜国際映画祭正式招待。

ストーリー

およそ800年前に平家が滅亡した本州西端の地、山口県下関。女優を夢見て上京したものの夢破れ、故郷に戻って来た富澤ユリ(深町友里恵)。友達も仕事もなく、やむなく父・昌治(加藤雅也)が経営するラジオ局「カモンFM」を手伝う事になる。ところがそのラジオ局は倒産寸前で、スポンサー(山崎静代)が閉鎖を迫っていた。さらに、ユリの前に謎の不気味な青年(西尾聖玄)と、存在感の薄いお菊(大後寿々花)が現れ、ユリにつきまとう。そんなある日、スポンサーからラストチャンスとして、ラジオドラマ制作の命令が下る。それは下関の赤間神宮を舞台にした小泉八雲原作の怪談『耳なし芳一』をモチーフにしたドラマ。やがて、地元オーディションによって老若男女、個性の強い出演者が多数集まってくるが……。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

製作年
2023年
製作国
日本
配給
cinepos
初公開日
2024年6月29日
上映時間
90分
製作会社
トミーズ芸能社=テンプリント(制作プロダクション:ジーン)
ジャンル
ヒューマンドラマ


[c]キネマ旬報社