ウォッチャーズ 第3生命体|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ウォッチャーズ 第3生命体

1992年4月25日公開,0分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

政府が造った殺人用の実験動物と人間との戦いを描くモダン・ホラー。ディーン・R・クーンツの同名の小説をジョン・ヘス監督が映画化。製作総指揮はロジャー・コーマン。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ある田舎町の国家の秘密研究所で、殺人ロボットの製造・研究が進行していた。ある夜研究所で火事が起き、人間と同じ知能を持つゴールデン・レトリーバー犬GH3と、最も凶暴で犬に激しい敵意を持つオックスカム7号の、2体の実験動物が脱走した。GH3は高校生トラヴィスに拾われるが、犬を嫌うオックスカムがトラヴィスとGH3に関わった人々を次々に惨殺していく。さらに、政府機密の漏洩を恐れるNSO(国家安全保障機構)のレムとクリフも彼らを追う。山小屋に武器とともにたてこもる彼ら。戦いが始まり、トラヴィスは、GH3、オックスカムに次ぐ政府が作った第3の生体の存在を知る。NSOのレムこそ、完成された殺人ミュータントだったのだ。壮絶な戦いの末、最後に生き残ったのはトラヴィスとGH3であった。

作品データ

原題
Watchers
製作年
1988年
製作国
アメリカ
配給
東宝東和
上映時間
0分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?