王国(あるいはその家について) 64分版:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
王国(あるいはその家について) 64分版
王国(あるいはその家について) 64分版
-

王国(あるいはその家について) 64分版

2024年1月22日公開、64分
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    -
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

草野なつか監督が「完全版」と呼ぶ150分の「王国(あるいはその家について)」(2023年劇場公開)に先立って製作された64分版。2016年度愛知芸術文化センター・愛知県美術館オリジナル映像作品として、2017年に発表された。「完全版」の公開後に2024年1月に劇場公開。家族や友人と一見平穏に暮らしながらも、その支配から逃れようとする人間の心理を描く。

ストーリー

出版社の仕事を休職して帰省した亜希は、幼なじみの野土香とその夫でサークルの先輩でもある直人の新居を訪れる。夫婦の娘・穂乃香の相手をしながら仲睦まじい時間を過ごすが、ある台風の日、亜希は穂乃香を橋から投げ落として殺害してしまう。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

製作年
2017年
製作国
日本
配給
コギトワークス
初公開日
2024年1月22日
上映時間
64分
製作会社
(企画:愛知芸術文化センター/制作:愛知県美術館)


[c]キネマ旬報社