エドガルド・モルターラ ある少年の数奇な運命:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
エドガルド・モルターラ ある少年の数奇な運命
エドガルド・モルターラ ある少年の数奇な運命
4.2

エドガルド・モルターラ ある少年の数奇な運命

2024年4月26日公開、134分、サスペンス・ミステリー
177
3
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

マルコ・ベロッキオが“エドガルド・モルターラ誘拐事件”の史実に迫った衝撃作。1858年、ボローニャのユダヤ人街。教皇が派遣した兵士たちがモルターラ家に押し入り、7歳の息子エドガルドを連れ去る。両親は必死にエドガルドを取り戻そうとするが……。出演は「シチリアーノ 裏切りの美学」のファウスト・ルッソ・アレジ、「きっと大丈夫」のバルバラ・ロンキ。

ストーリー

1858年。ボローニャのユダヤ人街で、教皇から派遣された兵士たちがモルターラ家に押し入る。枢機卿の命令で、何者かに洗礼を受けたとされる7歳になる息子エドガルド(エネア・サラ)を連れ去りに来たのだ。取り乱したエドガルドの両親は、息子を取り戻すため、あらゆる手を尽くす。世論と国際的なユダヤ人社会に支えられ、モルターラ夫妻の闘いは急速に政治的な局面を迎える。しかし、教会とローマ教皇は、ますます揺らぎつつある権力を強化するため、決してエドガルドの返還に応じようとせず……。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
Rapito
映倫区分
G
製作年
2023年
製作国
イタリア=フランス=ドイツ
配給
ファインフィルムズ
初公開日
2024年4月26日
上映時間
134分
製作会社
IBC movie=Kavac Film=Rai Cinema=Ad Vitam=The Match Factory
ジャンル
サスペンス・ミステリー

[c] IBC MOVIE / KAVAC FILM / AD VITAM PRODUCTION / MATCH FACTORY PRODUCTIONS (2023)
[c]キネマ旬報社