かくしごと:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
かくしごと
かくしごと
-

かくしごと

2024年6月7日公開、128分、ヒューマンドラマ/サスペンス・ミステリー
303
1
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

子を守る母親の強烈な愛と嘘を描いた、北國浩二の小説「嘘」を映画化したヒューマンミステリー。『生きてるだけで、愛。』の映像クリエイター、関根光才が監督と脚本を務める。主人公の千紗子を『オケ老人!』の杏、千紗子の父である孝蔵を『散り椿』の奥田瑛二が演じるほか、中須翔真、佐津川愛美、酒向芳、和田聡宏、丸山智己、安藤政信らが出演する。

ストーリー

絵本作家の千紗子は、長年絶縁状態となっていた父の孝蔵が認知症を発症したため、故郷に戻る。他人のような父との同居に辟易する日々を送っていたある日、千紗子は事故で記憶を失った少年を助ける。少年の身体に虐待の痕を見つけた千紗子は彼を守るため、自分が母親だと嘘をつき、一緒に暮らし始める。ぎこちない2人だったがしだいに心を通わせ、認知症の父と3人で、新しい家族の形を育んでいく。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

製作年
2024年
製作国
日本
配給
ハピネットファントム・スタジオ
初公開日
2024年6月7日
上映時間
128分
製作会社
ホリプロ
ジャンル
ヒューマンドラマサスペンス・ミステリー

[c]2024「かくしごと」製作委員会
[c]キネマ旬報社