ブルーピリオド:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ブルーピリオド
ブルーピリオド
-

ブルーピリオド

2024年8月9日公開、115分、青春
  • 上映館を探す
  • みたい
    333
  • みた
    1
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

マンガ大賞2020を受賞した同名人気コミックを、「ゴールデンカムイ」の眞栄田郷敦主演で実写映画化。高校生の八虎は美術の課題を通じて初めて本当の自分をさらけ出せたように感じ、国内最難関の美術大学への受験を決意。しかし、大きな壁が立ちはだかる。出演は、「映画『からかい上手の高木さん』」の高橋文哉、「陰陽師0」の板垣李光人、「バジーノイズ」の桜田ひより。監督は、「サヨナラまでの30分」の萩原健太郎。

ストーリー

ソツなく器用に生きてきた高校生・矢口八虎(眞栄田郷敦)は、苦手な美術の授業の課題『私の好きな風景』に苦労し、悩んだ末、一番好きな『明け方の青い渋谷』を描く。そのとき八虎は、絵を通じて初めて本当の自分をさらけ出せたように感じる。美術に興味を持ち、どんどんのめりこんでいく。やがて国内最難関の美術大学への受験を決意するが、才能あふれるライバルたちや、正解のない“アート”という大きな壁が立ちはだかり……。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2024年
製作国
日本
配給
ワーナー・ブラザース映画
初公開日
2024年8月9日
上映時間
115分
ジャンル
青春

[c]山口つばさ/講談社 [c]2024 映画「ブルーピリオド」製作委員会
[c]キネマ旬報社