盲目の途:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
盲目の途
盲目の途
-

盲目の途

1919年公開
0
-
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

モンロー氏がユ社に於ける作品はこれでとうとうおしまいである。クレア・アンダーソン嬢とヘレン・ジェローム・エディー嬢とが相手役で、美しい材木地を背景とした力強い劇である。

ストーリー

ハルヴァースンの所有する材木地の樵夫頭ジム・マッケンジーは剛毅磊落な男であった。ハルヴァースンと娘のヘレンとが姪のアデールを連れて材木地を視察に来た時、若い2人の娘はいずれもジムに心引かれた。ヘレンはジムの表面上の男性美に憧れたのであり、アデールは彼の内に燃える潔き情火に魅せられたのである。ジムはヘレンを危険から救わんとして頭を打って盲目となった。ジムが回復すると信じたヘレンはジムと結婚して1年の後には赤子を儲けた。しかし一時癒えたジムの盲目は再び起こった。そしてヘレンが彼に対する愛情は消えた。彼女は材木地の副組頭デュブレーと駆け落ちをすることになる。これを知ったジムは、妻の心変わりは責めなかったが、デュブレーを激しく襲った。ジムに対する愛が急に甦ったヘレンはジムを護らんとして流弾に撃たれる。そしてデュブレーは不貞の女の側に倒れた。争闘の間に頭を打ってジムは不思議にも再び視力を回復した。その後アデールはジムと理解ある恋仲となる。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
The Blinding Trail
製作年
1919年
製作国
アメリカ
初公開日
1919年
製作会社
ユニヴァーサル映画


[c]キネマ旬報社