ロジャー・ラビット:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ロジャー・ラビット
ロジャー・ラビット
3.4

ロジャー・ラビット

1988年12月3日公開、104分、アニメ/コメディ/ファンタジー/ファミリー/キッズ
  • 上映館を探す
  • みたい
    1
  • みた
    13
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

アニメーションの登場人物の住む町・トゥーンタウンを守るため立ち上がった町の人気キャラクター・ロジャーと人間である探偵エディの活躍を、実写とアニメーションの合成で描いてゆく。エグゼクティヴ・プロデューサーはスティーヴン・スピルバーグとキャスリーン・ケネディ、製作はロバート・ワッツとフランク・マーシャル、監督は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のロバート・ゼメキス、アニメーション監督はリチャード・ウィリアムス、ゲーリー・K・ウルフの原作を基にジェフリー・プライスとピーター・シーマンが脚本、撮影はディーン・カンディ、音楽はアラン・シルヴェストリが担当。出演はボブ・ホスキンス、クリストファー・ロイド、声の出演はチャールズ・フライシャー、キャスリーン・ターナーほか。

配信で観る

ストーリー

アニメ映画のスター、ロジャー・ラビットは最近妻ジェシカが浮気をしてるという噂を聞き撮影中にNGばかり。一方、探偵のエディ・バリアントはトゥーンに弟を殺されて以来アニメを憎み、大好きだったトゥーンに関わる仕事を辞めて酒びたりの生活を送っていた。ある日、エディは映画会社の社長にジェシカの浮気現場を押さえるように依頼される。何とか証拠を掴みロジャーに見せた翌日・・・ジェシカの浮気相手が何者かに殺害された。容疑者になってしまったロジャーは、エディの協力を求め、真犯人を探し始めるが・・・。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
Who Framed Roger Rabbit
製作年
1988年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー・ブラザース映画
初公開日
1988年12月3日
上映時間
104分
製作会社
タッチストーン/アンブリン作品
ジャンル
アニメコメディファンタジーファミリーキッズ


[c]キネマ旬報社