林遣都&中川大志が“犬バカ”の獣医学部生を演じる『犬部!』が2021年公開!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/8/14 5:00

林遣都&中川大志が“犬バカ”の獣医学部生を演じる『犬部!』が2021年公開!

片野ゆかによる「北里大学獣医学部 犬部!」を原案にした『犬部!』が、林遣都&中川大志の出演で2021年に公開することが決定した。

『犬部!』映画化決定!
『犬部!』映画化決定![c]2021「犬部!」製作委員会

青森県十和田市にある北里大学(十和田キャンパス)に実在した動物愛護サークル「犬部」を舞台に、「犬部」を設立した主人公の“仲間たちと動物を守ろうと奮闘した過去”と、“獣医師となって一人で新たな問題に立ち向かう現代”の二つの時代構成で描かれる本作。犬のためなら死ねるというほどの“犬バカ”で犬部を設立する主人公の花井颯太役を、ドラマ「おっさんずラブ」や『恋する寄生虫』(2021年公開)も控えるなど話題作への出演が続く林が演じ、颯太の親友で負けず劣らずの“犬バカ”ぶりを発揮する犬部メンバーの柴崎涼介役を、NHK連続テレビ小説「なつぞら」で人気を博した中川が務める。『花戦さ』(17)で第41回日本アカデミー賞優秀作品賞を受賞した篠原哲雄がメガホンをとり、『犬に名前をつける日』(15)の監督、脚本、プロデューサーを務め、映像業界で最も犬猫保護事情に詳しいといわれる山田あかねが脚本を手がける。

また本日8月14日からは、「みんなで犬部!キャンペーン」の第1弾がスタート。『犬部!』のTwitterもしくはInstagramアカウントをフォローし、愛犬や愛猫のベストショットを「#犬部ベストショット」のハッシュタグをつけて投稿すると、選ばれた写真が本編エンドロールに使用されるという。詳しくはぜひキャンペーンページをチェックしてほしい。

信念を曲げずに突き進む主人公の奮闘を描く本作。犬猫を愛する者たちの、熱い想いと深い感動の物語に期待したい。

■「みんなで犬部!キャンペーン」
キャンペーンページアドレス: https://inubu-movie.jp/inubu_cp/
募集期間:8月14日(金)~10月31日(土)