シリーズ完結後の続編も!J.K.ローリング執筆の「ハリー・ポッター」派生作品たち|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
シリーズ完結後の続編も!J.K.ローリング執筆の「ハリー・ポッター」派生作品たち

コラム 2020/11/14 21:00

シリーズ完結後の続編も!J.K.ローリング執筆の「ハリー・ポッター」派生作品たち

「ハリー・ポッター」へと続く「ファンタスティック・ビースト」シリーズの2作目『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(18)が13日、「金曜ロードSHOW!」で初放送され話題となっている。本作のベースになっているのは、シリーズの生みの親であるJ.K.ローリングが執筆した「幻の動物とその生息地」というガイド本。そこで今回は、ローリングによって書かれた「ハリポタ」の派生作品をまとめてみたい。

「ファンタビ」シリーズの原作「幻の動物とその生息地」

【写真を見る】「幻の動物とその生息地 新装版」など、J.K.ローリングが著した派生作品を紹介
【写真を見る】「幻の動物とその生息地 新装版」など、J.K.ローリングが著した派生作品を紹介

「幻の動物とその生息地」はもともと、シリーズ第1巻「ハリー・ポッターと賢者の石」において、ハリーたちが魔法動物学を学ぶためのホグワーツ指定の教科書として初登場した。著名な魔法動物学者であるニュート・スキャマンダーによって執筆され、ドラゴンやヒッポグリフ、河童、「ファンタビ」に登場するボウトラックル、ニフラー、ケルピーといった様々な魔法生物の基礎知識や生態、危険レベルが記されている。

現実世界では、2001年にローリングが書き下ろし、ニュートの著者名で出版。約85種(新装版では91種)の魔法生物が紹介されている。最初に刊行されたものは、ハリーの教科書という設定で、彼やロン・ウィーズリー、ハーマイオニー・グレンジャーの落書きも再現。2017年に発売された新装版では、ハリーの所持品という設定ではなくなったため落書きもなくなったが、ニュートの前書きが加えられた。

エディ・レッドメイン演じる主人公のニュート・スキャマンダー
エディ・レッドメイン演じる主人公のニュート・スキャマンダー 2018 WBEI. Publishing Rights [c] J.K.R. TM J.K.R. & WBEI

劇中の世界で、のちにこの本を書き上げることになるニュート(エディ・レッドメイン)が主人公の「ファンタビ」シリーズ。第1作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(16)では、彼の魔法のスーツケースから逃げだした魔法生物を捕獲する騒動が描かれた。続く『~黒い魔法使いの誕生』ではさらに世界観が広がり、「ハリポタ」にも登場したヴォルデモート以前の強大な闇の魔法使い、ゲラート・グリンデルバルド(ジョニー・デップ)の影が魔法界を覆っていく。
前作で闇祓いに捕われたグリンデルバルドが、欧州への移送中に逃走。正統な魔法族による非魔法族の支配をもくろみ、信者を募ろうとする彼と、それを追う魔法省との抗争にニュートは巻き込まれていく。

魔法界の人気スポーツをもっと知りたい人にはコレ!「クィディッチ今昔」

「クィディッチ今昔 新装版」は発売中
「クィディッチ今昔 新装版」は発売中

「クィディッチ今昔」もまた、2001年にローリングが著名なスポーツライターのケニルワージー・ウィスプという仮名で発表した書籍。魔法界の人気スポーツ「クィディッチ」について、中世から現代に至るまでの競技の変化や普及、飛行箒やボールなどの発達、チームの変遷や歴史に残るゲームなどがまとめられている。
劇中では、「~賢者の石」で初めてのクィディッチの試合に臨むハリーのために、ハーマイオニーが図書館から借りてきて彼に渡すという形で登場する。校内ではもっとも人気のある一冊のようで、司書のマダム・ピンスは「毎日のように踏んだり蹴ったり、涎を垂らされたりと散々な目に遭っている」と頭を悩ませていた。
現実世界で出版された際は、この図書館の本をコピーしたという設定で、ハリー、ロン、ハーマイオニーのほか、オリバー・ウッドなど大勢の生徒の名前が貸し出し記録として記載された。

■『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
Blu-ray 発売中
価格:2,381円+税
発売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント

■「幻の動物とその生息地 新装版」
発売中
価格:1,300円+税
著者:J.K.ローリング 著/松岡佑子 訳
発売元:静山社

■「クィディッチ今昔 新装版」
発売中
価格:1,300円+税
著者:J.K.ローリング 著/松岡佑子 訳
発売元:静山社

■「吟遊詩人ビードルの物語 新装版」
発売中
価格:1,300円+税
著者:J.K.ローリング 著/松岡佑子 訳
発売元:静山社

■「ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部 舞台脚本 愛蔵版」
発売中
価格:2,200円+税
著者:J.K.ローリング 著/ジョン・ティファニー 著/ジャック・ソーン 著/松岡佑子 訳
発売元:静山社

関連作品