松山ケンイチ、木村文乃、柄本時生、東出昌大が共演!『BLUE/ブルー』21年4月公開|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
松山ケンイチ、木村文乃、柄本時生、東出昌大が共演!『BLUE/ブルー』21年4月公開

映画ニュース 2020/12/8 7:00

松山ケンイチ、木村文乃、柄本時生、東出昌大が共演!『BLUE/ブルー』21年4月公開

『犬猿』(18)の吉田恵輔が監督と脚本を手掛け、松山ケンイチ、木村文乃、柄本時生、東出昌大が共演を果たす『BLUE/ブルー』が2021年4月に公開されることが決定した。

四者四様の生き様が紡がれる『BLUE/ブルー』公開決定
四者四様の生き様が紡がれる『BLUE/ブルー』公開決定[c]2021「BLUE/ブルー」製作委員会

挑戦者を象徴する“ブルーコーナー”で戦い続ける者たちの生き様を描き、吉田監督の完全オリジナル作品となる本作。誰よりも努力して情熱を注ぐも、負け続きである先輩ボクサーの瓜田を、脚本に惚れ込み2年間かけて役を作り込んだ松山が熱演。また、同じジムに所属し抜群の才能とセンスを見せるチャンピオン目前の後輩・小川を東出、好きな娘のために始めたボクシングにのめり込んでいく新人の楢崎を柄本、そして瓜田の初恋の人でもある小川の婚約者・千佳を木村が演じ、静かに熱い若者たちの物語が紡がれる。

どれだけ努力しても、どれだけ才能があっても、約束された成功なんてない、それでも前に進む姿が胸を打つ。そんな、吉田監督が8年の構想期間をかけて脚本を書き上げ、実力派俳優陣が集った渾身の一作に期待が膨らむ!