門脇麦、ナイツ土屋伸之、鈴木保奈美が劇団ひとり監督作『浅草キッド』に出演!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
門脇麦、ナイツ土屋伸之、鈴木保奈美が劇団ひとり監督作『浅草キッド』に出演!

映画ニュース 2021/3/20 16:00

門脇麦、ナイツ土屋伸之、鈴木保奈美が劇団ひとり監督作『浅草キッド』に出演!

劇団ひとりが監督を務め、大泉洋と柳楽優弥が共演し若き日のビートたけしの姿を描くNetflix映画『浅草キッド』(2021年冬配信)。このたび本作に『あの娘は貴族』(公開中)の門脇麦、人気お笑いコンビ“ナイツ”の土屋伸之、さらに鈴木保奈美、尾上寛之、風間杜夫が出演することがわかった。

芸人としてのみならず、俳優、画家としても才能を発揮し、映画監督としては”世界のキタノ”と呼ばれる天才ビートたけし。彼が作詞作曲した「浅草キッド」と自叙伝「浅草キッド」を原作に、本作ではたけしの知られざる青春時代を映しだず。監督、脚本は作家、俳優など多分野で活躍する劇団ひとり。たけしの師匠、深見千三郎を大泉が、若き日のたけしを柳楽優弥が演じる。

今回、門脇はたけしと共に夢を追いかける浅草フランス座の踊り子の千春を、土屋はのちにツービートを結成し、たけしの相方になるキヨシを演じる。また、深見と共にフランス座を守る麻里役を鈴木、深見の弟子である東八郎役を尾上、深見や麻里と親交の深いタカラ座の社長、田山淳役を風間がそれぞれ務める。


撮影を振り返り門脇は「監督の作品への愛情の深さと熱量が常にひしひしと充満し、緊張感と多幸感で爆発しそうな撮影期間でした」とコメント。また、今作が映画初出演になる土屋は「とても不安でしたが、監督はじめ共演者スタッフが浅草芸人のことを深く理解してくれていたので、まさしく僕たち体感してきた『人情』を同じ様に感じられる現場でした」と語っている。

日本中が活気と人情に溢れていた時代を舞台に繰り広げられるビートたけし誕生秘話『浅草キッド』。青春のほろ苦さ、夢を追う者の心情、そして人々の温かさを感じさせてくれる物語の完成を待ちわびたい。