平凡なオヤジがド派手にブチギレ!ハードボイルド・アクション『Mr.ノーバディ』が公開決定|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/3/26 12:00

平凡なオヤジがド派手にブチギレ!ハードボイルド・アクション『Mr.ノーバディ』が公開決定

『ハードコア』(16)のイリヤ・ナイシュラー監督と「ジョン・ウィック」シリーズの脚本家デレク・コルスタッドが新たにタッグを組んだハードボイルド・アクション『Mr.ノーバディ』の公開が6月11日(金)に決定。インターナショナル版の予告映像も到着した。

仕事では過小評価され、家庭ではリスペクトできない父親として扱われるなど、地味で平凡な“何者でもないただの男(NOBODY)”のハッチ・マンセル。ある夜、自宅に2人の強盗が押し入るが、何も反撃することが出来なかった彼は、さらに家族から失望されてしまう。やがて、胸の中で煮詰まっていた怒りがふつふつと湧き上がっていったハッチは、路線バスで遭遇したチンピラたちの挑発がトリガーとなり、遂にド派手にブチギレる!

主人公ハッチを演じるのは、海外ドラマファンから評価の高い「ベター・コール・ソウル」の主役ソウル・グッドマンで過去4度のエミー賞と本年度のゴールデン・グローブ賞にノミネートされ、『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』(17)など映画でも活躍しているボブ・オデンカーク。共演には、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズの“ドク”ことエメット・ブラウン博士役でおなじみのクリストファー・ロイド、『トータル・リコール』(90)のマイケル・アイアンサイドといった往年の名優が集結している。

解禁された予告映像では、ブチギレ状態になったハッチが、ただのオヤジとは思えないスキルでチンピラたちを圧倒し、この事件をきっかけに武装集団やロシアンマフィアたちにも命を狙われ、銃撃戦やカーチェイスなどを繰り広げる様子が映し出されていく。


そして、予告の最後では、「アンタ何者?」と問われ、「何者でもない(NOBODY)」と答えるハッチの姿が見られるなど、彼の正体が気になる内容に仕上がっている。

「ジョン・ウィック」シリーズの製作陣が生んだ新たな主人公=平凡なオヤジのブチギレぶりを劇場で確かめてみては?

文/サンクレイオ翼