菅田将暉が謎の立方体で目を覚まし…“死ぬ部屋の日”に『CUBE』特別映像解禁!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/4/18 8:00

菅田将暉が謎の立方体で目を覚まし…“死ぬ部屋の日”に『CUBE』特別映像解禁!

“ソリッド・シチュエーション・スリラー”の先駆けとしてカルト的人気を誇り、その後のサスペンス映画に絶大な影響を与えたヴィンチェンゾ・ナタリ監督の『CUBE』(97)。同作の誕生から20年以上の時を経て、世界初の公認リメイクとして日本で製作された『CUBE』(10月22日公開)から特別映像が解禁された。

菅田将暉を筆頭に、杏、岡田将生、田代輝、斎藤工、吉田鋼太郎といった実力派俳優たちが勢ぞろいした本作。謎の立方体“CUBE”の中に突然閉じ込められた、なんの接点もない男女6人。理由もわからないまま脱出を試みる彼らを、次々と襲う殺人的なトラップ。仕掛けられた暗号を解明しなくては絶対に脱出できないなか、徐々にさらけ出される人間の本性。そして恐怖と不信感に苛まれながら、彼らは“生きる”ためにひたすら進んでいくのだが…。

このたび解禁された映像では、謎に満ちた部屋“CUBE”の中で巻き起こる、絶望と隣り合わせのさまざまなシーンとともに、謎の立方体のイラストや並べられた数字、計算式などがサブリミナル的に映しだされていく。そして次々と開いていく“CUBE”の扉。はたして一体この部屋の中で、どのようなサスペンスが展開していくのか。不穏な気配がただよう仕上がりに、本作への期待が高まること間違いなし。

本作では“CUBE”を“部屋”と掛けて、毎月18日を“部屋の日”に制定。第1弾となる今回の映像は、4月18日=“死ぬ部屋の日”を記念して作られたもの。


また、この日に合わせて公式ホームページも大幅にリニューアル。ページを開くとたちまち全28通りにも及ぶ様々なトラップが発動。そのトラップに隠された謎の答えは本編までのお楽しみ…。公開まで毎月18日に新たな情報が解禁されていくとのことで、今後の続報から目が離せなくなりそうだ。

文/久保田 和馬

関連作品