アンジェリーナ・ジョリー、長女&次男と寿司ディナー!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

セレブリティ 2021/5/7 15:30

アンジェリーナ・ジョリー、長女&次男と寿司ディナー!

アンジェリーナ・ジョリーが、長女のザハラ(16)と次男のパックス(17)と3人で、寿司ディナーに出かける様子がパパラッチされている。

アンジェリーナはワンピースとサンダル、マスクに至るまでいつものオールブラックスタイル。ザハラも黒いセーターとジーンズ、スニーカーとオールブラックでアンジェリーナとお揃いのスタイルだが、黄色いマスクでアクセントを付けている。一方パックスは2人と対照的に、グレーのパンツに赤、紫、黒のチェックシャツ、プリント柄のマスクとかなりカラフルな装いで、3人で店に向かっていく様子が「In Touch」などに捉えられた。パックスは長男のマドックス(19)よりも体格が良く、しばらく見ないうちに身長はアンジェリーナと同じくらいまで成長したようだ。


かつてはお買い物好きのパックスと2人でショッピングに出かけるところを目撃されていたアンジェリーナだが、コロナ禍もあってか昨年からその姿はほぼ見られず。先日長男のマドックスは友人とのランチを捉えられたが、パックスの姿は、昨年8月に6人の子どもたち全員でディナーに行ったほか、ほとんどメディアに捉えられていなかった。

アンジェリーナが2016年9月にブラッド・ピットに離婚を申請してから、今年の9月で5年になるが、未だに折り合いがついていない。裁判所は一度、共同親権を求めるブラッドの正当性を認めていたが、アンジェリーナはブラッドのDVの証拠があるとして徹底抗戦の構えを見せている。

カリフォルニアの法律の下では、5月に15歳になるシャイロも親権に関する意思を表明することができる。また7月には、三男三女である双子のノックスとヴィヴィアンも13歳の誕生日を迎えることで、しっかりと自分の意思をもっているとみなされる可能性もあることから、親権争いを延ばすことはアンジェリーナにとって大きな意味がありそう。今後の展開が注目されている。

文/JUNKO