石ノ森章太郎の想いを受け継ぎ仮面ライダー&スーパー戦隊が大集結!『スーパーヒーロー戦記』7月公開決定|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
石ノ森章太郎の想いを受け継ぎ仮面ライダー&スーパー戦隊が大集結!『スーパーヒーロー戦記』7月公開決定

映画ニュース 2021/5/23 9:30

石ノ森章太郎の想いを受け継ぎ仮面ライダー&スーパー戦隊が大集結!『スーパーヒーロー戦記』7月公開決定

現在「仮面ライダーセイバー」と「機界戦隊ゼンカイジャー」が放送中の「仮面ライダー」&「スーパー戦隊」シリーズ。この東映特撮の2大シリーズが集結するアニバーサリー映画『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』が7月22日(木・祝)より公開されることが決定。壮大な特報と、白倉伸一郎プロデューサーから意気込みを語ったメッセージも到着した。

【写真を見る】世界観が全く異なる「仮面ライダーセイバー」と「機界戦隊ゼンカイジャー」がいかに共演するのか?期待が高まる
【写真を見る】世界観が全く異なる「仮面ライダーセイバー」と「機界戦隊ゼンカイジャー」がいかに共演するのか?期待が高まる[c]石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 [c]2021 テレビ朝日・東映AG・東映

「仮面ライダー」は生誕50周年、「スーパー戦隊」は通算45作目と、共にアニバーサリーを迎えた2021年。昭和、平成、令和を通して幅広い世代が憧れたヒーローたちの決定版的映画が、この夏登場する。特報では、堂々たる音楽と共に歴代ライダー&戦隊の勇姿が映り、「仮面ライダー」と「秘密戦隊ゴレンジャー」の生みの親・原作者 石ノ森章太郎の想いのバトンが連綿と2大シリーズで紡がれてきたことを感じさせる。さらには37人のライダーと46人の歴代レッド&ゼンカイザーの総勢83人のヒーローが集結し並ぶビジュアルに興奮させられる。

映画での2大シリーズの共演は、福士蒼汰や山田裕貴が出演した『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』(12)などで実現しているが、年月を経て誕生した更なるヒーローたちも集結ということで、ますますのスケールアップは必至。より幅広い世代を魅了することが期待される。気になる内容は明かされていないものの、特報からは石ノ森章太郎が託した“ヒーロー誕生の物語”を軸に、2大シリーズの根幹に関わる“ヒーロー誕生の秘密”に迫ることが伺える。

また、20年前『劇場版仮面ライダーアギト PROJECT G4』(01)を制作し、現在のライダー&戦隊映画の礎を築いた白倉プロデューサーは、「私たちに、ライダーやスーパー戦隊を『歴史』として語ることはできません。当時の制作者たちが作ろうとしたのは、歴史という名の過去ではなく、未来だったから」とコメント。その上で「昨今、制作者たちが相次いで物故する悲しい知らせがつづきました。その思いを語り継ぐのは、彼らを直接知る世代である私たちの責務です」と決意を明かし、本作ではセイバー&ゼンカイジャーという“今”の物語でありながら、シリーズの制作者たちが全身全霊で紡いだ“未来”の物語になるという。

恒例の特典付き前売券も発売!今回はマグネット付ミニカーが付いてくる
恒例の特典付き前売券も発売!今回はマグネット付ミニカーが付いてくる[c]石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 [c]2021 テレビ朝日・東映AG・東映

なお、本作の特典付き前売券が6月4日(金)より発売されることが決定。マグネット付きミニカー「床でも壁でも走ってみせる!!アクロバットダッシュヒーロー」仮面ライダーセイバーVer&ゼンカイザーVerの2種類が各2万5000個限定で発売されるので、こちらもチェックしたい。


2大シリーズの共演は、コロナ禍でもがく私たちに勇気と希望、そして元気を与えてくれるはず。そんな注目作ではWアニバーサリーイヤーを盛り上げる施策が用意されているとのこと。どんな試みになるのか?続報の到着を、引き続き日曜朝のスーパーヒーロータイムを楽しみながら心して待とう。