さまざまな表情で魅せる!『SEOBOK/ソボク』パク・ボゴムの新場面写真&コメントが到着|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/6/16 12:00

さまざまな表情で魅せる!『SEOBOK/ソボク』パク・ボゴムの新場面写真&コメントが到着

『新感染 ファイナル・エクスプレス』(17)『82年生まれ、キム・ジヨン』(20)などの韓国を代表するトップスター、コン・ユと青春スターとして人気を博しているパク・ボゴムが共演するSFエンターテインメント『SEOBOK/ソボク』(7月16日公開)。今作より人類初のクローンとなるソボクを演じたパク・ボゴムの新たな場面写真とコメントが到着した。

【写真を見る】感情の振幅がすごい…『SEOBOK/ソボク』青春スターのパク・ボゴムに注目!
【写真を見る】感情の振幅がすごい…『SEOBOK/ソボク』青春スターのパク・ボゴムに注目![c]2020 CJ ENM CORPORATION, STUDIO101 ALL RIGHTS RESERVED

国家の極秘プロジェクトで誕生した人類初のクローン、ソボク(パク)。彼を護衛する任務についた元情報局エージェントのギホン(コン)は、自身は余命宣告を受け死を目前にしながらも、永遠という時間の中に閉じ込められたソボクを守るため危機的状況を切り抜けていく。闇の組織の追跡が激しさを増すなか、衝突を繰り返しながらもやがて2人は心を通わせていくが…。韓国で大ヒットを記録したラブストーリー『建築学概論』(13)のイ・ヨンジュが監督を務め、本国である韓国では初登場1位を記録している。

純真無垢な⼦供のような姿も
純真無垢な⼦供のような姿も[c]2020 CJ ENM CORPORATION, STUDIO101 ALL RIGHTS RESERVED

このたび到着した場面写真には、人類の救いにも災いにもなり得る人類初のクローンとなったソボクが生まれて初めて外の世界と出会った純真無垢な姿や、なにかを冷たい目つきで見つめる表情などが写しだされており、どれもソボクのキャラクターを感じさせる印象的なカットとなっている。


「雲が描いた月明り」の王子イ・ヨン役などで韓国のみならずアジア全土を魅了してきた青春スターのパクだが、今作は『コインロッカーの女』(16)のスクリーン復帰作で初主演となった。この難役についてボゴムは「いままでなかったキャラクター。映画の中でソボクが選択すべき瞬間、僕ならどうするかずっと悩み研究しながら演じた」とコメントしており、一方、今作で初共演を果たしたコンはパクについて「最高だった。芝居に迫力があって、スタッフたちも感嘆していた。ソボクはボゴム以外考えらえれない」と大絶賛。また、ボゴムの起用についてイ監督は「ソボクのイメージや年齢等さまざまな面で最もふさわしく、他に代案のない俳優だった。動物的な俳優で、瞬間的な集中力とエネルギーに撮影中も驚くことが多かった。いままで見たことない新しいパク・ボゴムの姿をお見せできる」と大きな自信を覗かせている。

感情の振幅が大きいキャラクターを繊細に演じたボゴムの、渾身の姿をぜひスクリーンで堪能してほしい!

文/富塚沙羅

関連作品

  • SEOBOK/ソボク

    3.8
    364
    コン・ユ&パク・ボゴム共演で極秘裏に誕生した不死のクローンを巡る壮絶な戦いを描く