ホラー映画史上“最強の老人”がふたたび大暴れ!『ドント・ブリーズ2』日米同時公開が決定|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/7/1 17:00

ホラー映画史上“最強の老人”がふたたび大暴れ!『ドント・ブリーズ2』日米同時公開が決定

2016年夏に全米公開されるや大きな話題を集め、週末興収ランキングでは『スーサイド・スクワッド』(16)と首位争いを繰り広げ見事2週連続No.1を獲得。全世界興収1億5700万ドル突破のスマッシュヒットを記録した『ドント・ブリーズ』(16)。その続編『ドント・ブリーズ2』が8月13日(金)より日米同時公開されることが決定。このたび予告映像と場面写真が世界一斉解禁された。

前作ではデトロイトの貧しい田舎町を舞台に、強盗を企てた3人の若者が孤独な盲目の老人が住む屋敷に忍び込み、暗闇のなかで殺人マシーンと化した老人から返り討ちにあうという衝撃の展開が待ち受けていた。それから8年後が描かれる本作では、老人はなぜかひとりの少女を“大切”に育てていた。しかしある時その少女が誘拐され、ふたたび老人の狂気が目を覚ますことに…。

ホラー映画史上“最強の老人”と呼び声の高い盲目の老人を、前作に続いてスティーヴン・ラングが演じている。メガホンをとるのは前作で脚本を手掛けたロド・サヤゲス。前作の監督フェデ・アルバレスは共同脚本・製作として参加。また、『ドクター・ストレンジ』の続編が控えるサム・ライミが前作に続いてプロデューサーとして参加している。

解禁された予告映像では、盲目の老人が少女とともに静かに暮らす姿が映しだされ、そこに謎の武装集団が出現。はたして彼らの狙いとは?そして少女は何者で、老人はなぜ少女に固執するのか…。アルバレスによると「前作とは大きく異なるアプローチの“まるで違った続編”」になっているという本作。その全貌が明らかになる瞬間を、息を潜めて待とう。

文/久保田 和馬

関連作品