ヘンリー王子、除幕式翌日に帰国も…9月のセレモニーにメーガン妃と渡英希望か|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
ヘンリー王子、除幕式翌日に帰国も…9月のセレモニーにメーガン妃と渡英希望か

セレブリティ 2021/7/6 17:30

ヘンリー王子、除幕式翌日に帰国も…9月のセレモニーにメーガン妃と渡英希望か

現地時間7月1日に行われた故ダイアナ妃の銅像の除幕式では、ヘンリー王子の不自然なはしゃぎぶりが話題に。とはいえ、王子兄弟の個々のスピーチもなく、プライベートセレモニーとしてつつがなく終了した。しかしセレモニー前後は、両王子がほとんど言葉を交わすこともなく、ヘンリー王子は除幕式終了後のレセプションから20分後には、その場を後にしたと言われている。

その際に一部のメディアは、その足で空港に向かい米国に帰国したと伝えていた。しかし実際は翌2日の午後、ヘンリー王子を乗せたフォルクスワーゲンがヒースロー空港に到着する様子が「Daily Mail」などに捉えられている。


3日の朝には、白いポロシャツに黒いジーンズとマスク、グレーの野球帽をかぶったヘンリー王子が、ロサンゼルスのLAX空港で待ち受けていた白いシボレーに乗り込む様子も捉えられており、この情報は間違いなさそうだ。

エリザベス女王は、現地時間6月25日に到着してすぐに、自らの運転でフロッグモア・コテージに滞在するヘンリー王子に会いに行ったと言われているが、女王は28日から外遊でスコットランドを訪問。1日午後にはウィンザー城に戻っているが、ヘンリー王子と再会したかは不明。また、軍に所属していた時の友人らに会う予定だとも報じられていたが、詳細は明らかになっていない。

ウィリアム王子との関係修復もなく、1人だけアウェイのヘンリー王子にとって、もはや英国は居心地のいい場所ではなくなったと言えるだろう。しかし関係者は「The Sun」で「今回はコロナ禍で除幕式の出席数は13人に縮小されましたが、9月には当初の予定通り、ダイアナ妃にゆかりのある人々を100人以上招待したセレモニーを行う予定になっています。メーガン妃は第2子を出産してから3か月なので、渡英するには早すぎるという意見もあるようですが、ヘンリー王子はその際にメーガン妃を連れて英国に戻ってきたいと考えているようです」と語っている。娘にリリベット・ダイアナとつけたとあって、渡英には前向きなようだ。

文/JUNKO