『新スースク』に人気漫画家たちが大興奮!「怪獣自衛隊」井上淳哉と“怪獣バトル”コラボが実現|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/8/13 20:00

『新スースク』に人気漫画家たちが大興奮!「怪獣自衛隊」井上淳哉と“怪獣バトル”コラボが実現

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズを手掛けたジェームズ・ガン監督のメガホンのもと、DCコミックス作品に登場する愛すべき悪党たちがルール無用の大暴れを繰り広げる『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』が、ついに本日より日本公開!このたび人気漫画「怪獣自衛隊」の作者である井上淳哉と本作のコラボレーションが実現。クレイジーな特別イラストを入手した。

『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』は本日より公開!
『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』は本日より公開![c] 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & [c] DC Comics

本作はハーレイ・クインをはじめとした14人の極悪受刑者たちが政府からの指令を受け、減刑と引き換えに特殊部隊を結成。首の後ろに爆弾を埋め込まれ、命令に背いても失敗しても即死という、危険すぎる極秘ミッションに挑む姿が描かれる。8月6日に劇場公開された全米では、コロナ禍以降のR指定作品のオープニング新記録を樹立して興収ランキング第1位を獲得。日本ではあまりの過激さから、“限りなくR18+”に近いR15+作品として公開される。

ゲームクリエイター出身で『妖怪大戦争 ガーディアンズ』(公開中)では妖怪のキャラクターデザインも担当している井上淳哉が、設定考証家の白土晴一と初タッグを組んだ「怪獣自衛隊」は、突如現れた怪獣に立ち向かう日本の自衛隊を、圧倒的なリアリティで描いた物語。次から次へ起こる想定外の事態における人間の行動を問う様子や、“ヒーロー不在”の設定、そして“怪獣バトル”と、『ザ・スーサイド・スクワッド』と重なる部分ばかり。


過激すぎるシーンの連続で“限りなくR18+に近い”R15+に
過激すぎるシーンの連続で“限りなくR18+に近い”R15+に[c] 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & [c] DC Comics

本作を一足先に鑑賞した井上は、「ジャブでK.O.されました。『こう来たか!』の連続で、全編どんでん返しの繰り返し(笑)。監督に引きずり回される感覚が楽しくなってくる。怪獣も出ますよ、どころじゃない。ワンカット、ワンカットどれもすばらしく、怪獣好きにとっての“壊しの美学”もみどころ。心の準備はしなくていい。とにかく体一つで観てくれ!」と大興奮の様子で大絶賛。

解禁された特別イラストに活写されているのは、劇中に描かれる壮絶怪獣バトルのワンシーン。常にお腹を空かせて、なんでも食べてしまう“サメ人間”のキング・シャークが、一つ目の巨大怪獣の肉片を食いちぎる姿が中央に描かれており、その周囲には槍を手にしたハーレイ・クインや、“筋肉野郎”ピースメイカーと“水玉の陰キャ”ポルカドットマン、そして“武器オタ”のブラッドスポートたちの姿も。本作のド派手な魅力が伝わる迫力満点のイラストに仕上がっている。

【写真を見る】「土竜の唄」高橋のぼるも特別イラストを発表!「至福の時間をありがとう」と絶賛のコメントも
【写真を見る】「土竜の唄」高橋のぼるも特別イラストを発表!「至福の時間をありがとう」と絶賛のコメントも[c] 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & [c] DC Comics

またこれに先立って、映画化もされた大人気漫画「土竜の唄」の作者である高橋のぼるが描いた特別イラストも解禁されている。こちらではスーサイド・スクワッドのメンバーたちが笑顔で怪獣プロジェクトに挑む姿を描いたヤバさあふれるイラストとなっており、高橋からは「いやあ〜〜おもしろい!ぶっとんでいる!そして笑っちゃう!!至福の時間をありがとう!!」と絶賛のコメントも。

日本を代表する人気漫画家たちを熱狂させる『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』。是非とも劇場に足を運び、ユーモアとアクション満載の“ぶっ飛ぶ”映画体験を思いっきり味わってみては?

文/久保田 和馬


映画ファン待望!“新生スースク”を攻略せよ!『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』特集【PR】

関連作品