豊川悦司&中村倫也がAmazonオリジナルドラマ「No Activity/本日も異状なし」でバディ結成!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/10/20 6:00

豊川悦司&中村倫也がAmazonオリジナルドラマ「No Activity/本日も異状なし」でバディ結成!

Amazon Prime Videoにて、豊川悦司主演、中村倫也共演の連続ドラマ「No Activity/本日も異状なし」が12月17日(金)より独占配信されることが決定し、キービジュアルと特報映像が解禁となった。

本編全6話一挙配信となる本作は豪華なキャスト&スタッフ陣による刑事ドラマ。出世を諦めた万年ヒラ刑事の時田信吾と、人たらしな新米刑事の椎名遊のバディが、麻薬捜査の張り込み中に巻き起こす、ありえないような騒動を描いた新感覚コメディだ。時田を豊川、椎名を中村が演じる。監督は「賭ケグルイ」シリーズや大ヒットも記憶に新しい『東京リベンジャーズ』(21)の英勉が務め、脚本は『甘いお酒でうがい』(20)の脚本を務めたお笑いコンビ、シソンヌのじろうが手掛ける。

豊川は「じろうさんの脚本がとても面白く、台詞一つ一つに説得力がありました。相方が中村倫也さんだったこともあり、とても楽しそうな企画で是非参加したいと思いました」とコメント。椎名役の中村は「豊川さん演じる時田とのちょっと変わったバディ感を楽しんで下さい」とアピールしている。英監督は「これまでにない刑事ドラマに仕上がっていると思います」を自信の様子。脚本を担当したじろうは「個性の強いキャラクターたちの会話劇を、監督がどのように仕上げてくれたのかが楽しみでなりません」と期待を寄せている。


解禁となった映像には、大規模な麻薬捜査に張り込む時田と椎名の姿が映し出されている。トラックに積み込まれる怪しい荷物、車の間を猛スピードで縫うように走る警察車両、そして銃を片手に突入する椎名。これからどんな壮絶な展開が待ち受けているのかと思ったその時、緊迫感をぶち破るようにクラクションを鳴らしてふざける時田の姿も。緊張感溢れる刑事ドラマかと思いきや、犯罪捜査そっちのけで盛り上がる2人の姿が、先の読めない展開を予感させる。

あわせて解禁となったキービジュアルには、キメ顔で警察車両に乗り込む時田と椎名の2人の姿が切り取られている。マンガや競馬新聞、お菓子の袋やルービックキューブが散乱し、規律の厳しい警察官が乗る車とは思えない、型破りなバディらしい注目のビジュアルとなった。

豊川×中村による型破りなバディが刑事ドラマ史に新たな名を刻む! 魅力あふれる凸凹バディの誕生に期待したい。