『ミラベルと魔法だらけの家』日本版声優が一挙解禁!中尾ミエ、中井和哉らが“マドリガル家”の一員に|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/11/9 17:00

『ミラベルと魔法だらけの家』日本版声優が一挙解禁!中尾ミエ、中井和哉らが“マドリガル家”の一員に

“魔法”にあふれた世界を舞台にしたディズニー・アニメーション・スタジオの最新作『ミラベルと魔法だらけの家』(11月26日公開)。このたび本作の主人公ミラベルを取り巻く大家族マドリガル家の日本版声優キャストが一挙に発表。あわせてミラベルが家族の“魔法のギフト”を紹介していく楽曲「ふしぎなマドリガル家」のクリップ映像が解禁された。

【写真を見る】個性豊かなマドリガル一家の姿がますます楽しみになる!
【写真を見る】個性豊かなマドリガル一家の姿がますます楽しみになる![c]2021 Disney. All Rights Reserved.

不思議な家に住むマドリガル家では、5歳になると特別な個性を持つ“魔法のギフト”が家から与えられる。しかし、ひとりだけ“魔法のギフト”を与えられなかったミラベルは疎外感と不安を抱えていた。そんなある日、彼女は家に大きな亀裂があることに気付き、このままでは世界から魔法の力が失われていくと知ることに。主人公ミラベルの声を19歳の新人女優の斎藤瑠希が務め、その2人の姉の声を平野綾と「3時のヒロイン」のゆめっちが務めることがすでに発表されている。

このたび新たに発表された日本版声優は全部で10名。ミラベルの祖母でマドリガル家の女家長アルマおばあちゃんの声を担当するのは、芸歴60年にしてアニメーションの吹替初挑戦となる歌手で女優の中尾ミエ。「やっぱりおばあちゃん役かと思いました(笑)」と語る中尾は「ディズニーってなんとなく
子ども向けのアニメーションというイメージがありましたが、本作は是非、大人の方々にも観て頂きたいです。アルマおばあちゃんの家族を守る責任感と、その根底にある愛情深さを皆様に感じていただきたいです」とコメントを寄せた。


ほかにもブルーノ役に中井和哉、フェリックス役に勝矢、フリエッタ役に冬馬由美、ペパ役に藤田朋子、アグスティン役に関智一、カミロ役に畠中祐、アントニオ役に木村新汰、ドロレス役に大平あひる、マリアーノ役に武内駿輔と、声優界と俳優界両方から個性あふれる面々が大集結。

さらに、あわせて解禁となったクリップ映像では斎藤の歌声をより堪能することができる家族紹介ムービーに。ミラベルはもちろん街の人々も歌に参加するなど、短い尺ながら本作が音楽にあふれた作品であることがよくわかる映像となっている。

新たに発表となった彼らがどのように物語を彩り、そしてミラベル役の斎藤を支えていくのか。大いに期待しながら公開を待ちたい。

文/久保田 和馬