内村光良からのコメント映像も!『SING/シング:ネクストステージ』前売券特典はファン必携グッズ|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/11/26 11:30

内村光良からのコメント映像も!『SING/シング:ネクストステージ』前売券特典はファン必携グッズ

「怪盗グルー」シリーズや「ペット」シリーズのイルミネーション・エンターテインメントが手掛け、全世界興行収入6億3000万ドルを突破、日本でも週末動員ランキングで4週連続1位を獲得した『SING/シング』(17)。その待望の最新作となる『SING/シング:ネクストステージ』が2022年3月18日(金)に公開。このたび本作の特典付きムビチケ前売券が本日11月26日から発売開始。これにあわせ、前作に引き続きバスター役の日本語吹替えを務める内村光良からコメント映像が到着した。

【写真を見る】内村光良、坂本真綾ら前作の日本語吹替えキャストが続投!
【写真を見る】内村光良、坂本真綾ら前作の日本語吹替えキャストが続投![c] 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

誰もがどこかで耳にしたことのあるヒットソングや名曲が60曲以上も使用され、取り壊し寸前だったを復活させるために劇場支配人のバスターが開催した歌のオーディションの顛末が描かれた前作。最新作では、地元で人気を博して連日満席となったニュー・ムーン・シアターの面々が、バスターの夢であるエンタテインメントの聖地レッドショア・シティにあるクリスタル・タワー・シアターでのショーの実現を目指す姿が描かれていく。

バスター役の内村をはじめ、ミーナ役のMISIA、アッシュ役の長澤まさみ、ジョニー役のスキマスイッチ大橋卓弥、グンター役のトレンディエンジェル斎藤司、ナナ役の大地真央、ロジータ役の坂本真綾、ミス・クローリー役の田中真弓と、前作の吹替えキャストが続投。さらに日本語吹替え版音楽プロデューサーを蔦谷好位置、日本語歌詞監修のいしわたり淳治、音響監督の三間雅文と、世界が認めた日本語吹替版の制作チームも再集結し、さらにパワーアップした『SING/シング』の世界を彩っていく。


長澤まさみ、MISIAも引き続き吹替え版に参加!物語も歌声もさらにパワーアップ
長澤まさみ、MISIAも引き続き吹替え版に参加!物語も歌声もさらにパワーアップ[c] 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

このたび全国の上映予定劇場(一部を除く)にて販売されるムビチケ前売券(カード)には、ここでしか手に入らない全4種のオリジナルキーチェーンが特典として付いてくる。それぞれバスターとジョニー、アッシュ、ミーナの個性があふれる姿がデザインされたチャーミングな仕上がりに。ムビチケ前売券1枚に付き、ランダムで1個付いてくるので、誰が出るのかは開封してからのお楽しみ。20000個限定(各5000個)となっているため、いち早くゲットして本作の公開に備えてほしい!

文/久保田 和馬

関連作品

  • SING/シング

    4.0
    144
    動物たちの世界を舞台に劇場の再建に挑む者たちの奮闘をヒットソングと共に描くアニメ
    Amazon Prime Video