ヒュー・ジャックマン、主演ミュージカルに困難…自身と共演女優がコロナ感染で休演に|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
ヒュー・ジャックマン、主演ミュージカルに困難…自身と共演女優がコロナ感染で休演に

セレブリティ 2022/1/1 12:30

ヒュー・ジャックマン、主演ミュージカルに困難…自身と共演女優がコロナ感染で休演に

ヒュー・ジャックマン主演のブロードウェイミュージカル「The Music Man」のプレビュー公演が、現地時間12月20日に開始。しかしオミクロン株の蔓延により、わずか4日目で主役のマリアン役を務めるサットン・フォスターのコロナ感染が明らかになった。

1957年にブロードウェイで初公演を迎えた「The Music Man」。プレビュー公演の様子
1957年にブロードウェイで初公演を迎えた「The Music Man」。プレビュー公演の様子写真はThe Music Man on Broadway(@musicmanbway)公式Instagramのスクリーンショット

代役になったのは「エビータ」や「オペラ座の怪人」などでも知られているキャシー・ヴォイコ。ブロードウェイのベテランとはいえ、上演のわずか8時間ほど前にそのことを知らされて舞台に立ち、堂々とマリアン役を務めたという。

舞台終了後ジャックマンは観客に向かって「キャシーは急に声を掛けられても、この作品で8役くらいはすぐに演じられる準備をしているんですが、彼女がマリアン役のリハーサルをしたのは今日が初めてで、知らされてから1時間後にリハーサルをし、今日を迎えたんです」とヴォイコを絶賛。観客席からも盛大な拍手が送られたと「Independent」などが伝えている。またジャックマンは、コロナ禍でこういった過酷な状況が頻繁に起きている現状にも言及し、舞台俳優を称賛していたことから、ジャックマンの俳優仲間をリスペクトする姿勢にも賛同の声が上がっている。

【写真を見る】Instagramでミュージカル界の窮状を訴えるヒュー・ジャックマン
【写真を見る】Instagramでミュージカル界の窮状を訴えるヒュー・ジャックマン写真はHugh Jackman(@thehughjackman)公式Instagramのスクリーンショット


しかし残念ながら、新型コロナウイルスの感染拡大で昨年3月から閉演し、今年9月に1年半ぶりに再開を果たしたブロードウェイミュージカルは、オミクロン株の蔓延により再び危機に追い込まれた。それについて、これまでレッスンの状況などをマメにInstagramで紹介していたジャックマンは、改めてミュージカル界の窮状を訴えている。

同作でジャックマンが演じるのは “ミュージックマン”と呼ばれる詐欺師ハロルド・ヒルで、ピアノ教師のマリアンと出会うことで運命が変わっていくというストーリー。1957年にブロードウェイで初公演、1962年と2003年には映画化されている。

また、ジャックマンは12月29日、Instagramで自身も新型コロナウイルスに感染したことを報告しているが、症状は軽症のようだ。

文/JUNKO