トム・ホランド主演最新作『アンチャーテッド』日米同時公開決定!新たな場面写真も一挙解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
トム・ホランド主演最新作『アンチャーテッド』日米同時公開決定!新たな場面写真も一挙解禁

映画ニュース 2022/1/17 18:00

トム・ホランド主演最新作『アンチャーテッド』日米同時公開決定!新たな場面写真も一挙解禁

MCU版「スパイダーマン」シリーズのトム・ホランドを主演に迎え、全世界累計売上数4170万本を突破する人気ゲームを実写映画化した『アンチャーテッド』が、2月18日(金)より日米同時公開されることが決定。このたび新たな場面写真4点が一挙解禁された。

【写真を見る】マスクを脱いだトム・ホランドが俊敏なアクションを披露!50億ドルの財宝を目指して大冒険へ
【写真を見る】マスクを脱いだトム・ホランドが俊敏なアクションを披露!50億ドルの財宝を目指して大冒険へ

ニューヨークでバーテンダーとして働く“ネイト”ことネイサン・ドレイク(トム・ホランド)は、ある日トレジャーハンターの“サリー”ことビクター・サリバン(マーク・ウォールバーグ)から50億ドルの財宝を一緒に探さないかとスカウトされる。サリーが消息を絶った兄サムのことを知っていたため、その話に乗ることを決めたネイト。最初の手がかりとなるゴールドの十字架を追い求め、サンティアゴ(アントニオ・バンデラス)率いる敵の組織との争奪戦を繰り広げたネイトとサリー。やがて2人は500年前に消えたとされる幻の海賊船に誰よりも早くたどり着くのだが…。

サリーとネイトが目指す財宝を、サンティアゴ率いる敵組織も狙っていた…
サリーとネイトが目指す財宝を、サンティアゴ率いる敵組織も狙っていた…

このたび解禁された場面写真は全部で4枚。ホランド演じるバーテンダーのネイトのもとに、ウォールバーグ演じるサリーが訪れる出会いの場面や、2人が手を組みトレジャーハントを始めるカット。さらにはバンデラス演じるサンティアゴがゴールドの十字架を見つめるカット。そしてネイトが宙に浮かぶ、シャンデリアを使ったアクションシーンも。


『ヴェノム』(18)のルーベン・フライシャー監督がメガホンをとり、『アイアンマン』(08)のアート・マーカム&マット・ハロウェイ、「エージェント・オブ・シールド」のレイフ・ジャドキンスが脚本を手掛けた本作。ホランドの身体能力がフルに活かされたアクションの数々と、“地図にない場所”を目指す冒険の果てに待ち受けるドラマに期待しながら公開を待ちたい。

文/久保田 和馬

関連作品