Snow Manが発表、映画『おそ松さん』のMVP!岩本への褒め言葉が止まらない理由とは?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
Snow Manが発表、映画『おそ松さん』のMVP!岩本への褒め言葉が止まらない理由とは?

イベント 2022/4/2 13:34

Snow Manが発表、映画『おそ松さん』のMVP!岩本への褒め言葉が止まらない理由とは?

映画『おそ松さん』(公開中)の大ヒット御礼舞台挨拶が2日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて開催され、本作の主演を務めるSnow Manが登壇し、ファンとともに映画の大ヒットを盛大にお祝いした。

【写真を見る】Snow Manが互いの演技を褒め合う!フォトセッション中もわちゃわちゃが止まらない
【写真を見る】Snow Manが互いの演技を褒め合う!フォトセッション中もわちゃわちゃが止まらない

公開から3日間で観客動員45万人を突破、2022年公開の邦画No.1スタートを切り、大ヒット街道まっしぐらの本作は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作にしたテレビアニメ「おそ松さん」の実写映画。おそ松を向井康二、カラ松を岩本照、チョロ松を目黒蓮、一松を深澤辰哉、十四松を佐久間大介、トド松をラウール、映画オリジナルキャラクターのエンドを渡辺翔太、クローズを阿部亮平、ピリオドを宮舘涼太が務めた。

イベントでは事前にSNSで募集した様々な質問にSnow Manが回答するクロストークを展開。冒頭、それぞれに思い出のある劇場名をあげながら挨拶をするなど、中継で繋がる全国へのファンに向けての心のこもったメッセージを伝え、スタートからアットホームな雰囲気でイベントがスタートした。


「本作のMVPは?」の質問に向井は宮舘と回答。その理由は「もっと観たい」と思えたから。向井が具体的なシーンを挙げて宮舘の演技に触れる中、佐久間が「音もすごくいいシーン!」とコメントするなど、ファンがもう一度細かくチェックしたくなる見どころを紹介していた。深澤が「(MVPは)みんなかな」と答えると「それ、最後の人が言うコメント!」とメンバーが総ツッコミする場面も。すると深澤はちょっと恥しそうに「自分かな」と回答。自分で自分を褒め始める深澤にラウールが「自分で言わなくていいんだよ」と割り込み、「自分で褒めるのは恥ずかしいと思うので、僕が言います。一人だけ本当に実写版と言えるくらいハマっていました。一松に瓜二つだったので、思わず“ハマってんなあ”と口に出してしまったほど」と優しさあふれる感想を伝えた。深澤も「普段から、猫背でジト目なので…」とハマりっぷりを自画自賛。メンバーからも「形態模写だった!」と大絶賛されていた。

そんなラウールの演技をMVPだと答えたのは佐久間。「トド松の可愛らしさがマジでうまい。瞬きとか目をパチパチする感じも、ちょっと内股なのも、すごい役作りがうまいなと思いました」という佐久間に対し、ラウールが「背が大きいから、ずっとちょっと屈んだ感じでした」とトド松の演技を再現。そのキュートな仕草に会場は大きな拍手に包まれた。MVP発表が続く中、ちょっとざわつき始めたメンバーたち。「MVPは自分」と答えた深澤の回答により、票を獲得できないメンバーが出てきてしまったからだ。それに気づいた岩本は「俺、入ってない」と切り出すと、深澤への総ツッコミが。と同時に、心が折れた岩本への褒め褒め合戦もスタート。服装、ヘアスタイル、筋肉など、次々と飛び出す褒め言葉に岩本は「映画と関係ない、今日の見た目じゃん!」といじけ顔を見せながらも、褒められること自体は「うれしい」と複雑な笑顔を浮かべ、会場の笑いを誘った。

主題歌に合わせてダンスも披露。たっぷりのファンサービスに会場から大きな拍手が
主題歌に合わせてダンスも披露。たっぷりのファンサービスに会場から大きな拍手が

クロストークでは、「もし、次にSnow Man主演の映画を撮るなら?」と次回作への構想を話し合う場面も。ここで向井が「全員主演なら…。刑事9人とかどうかな。刑事、9人、『特捜9』4月6日スタートです。よろしくお願いします!」と今シーズンより自身が参加する事務所の先輩、井ノ原快彦主演ドラマの番宣もちゃっかりアピール。「今日は『おそ松さん』の宣伝なのに」としながらも「本当に出ているので、応援よろしくお願いします!」とメンバーみんなで呼びかけるなど、ナイスなチームプレーも見せていた。

「劇中のようにお金持ちになったら、誰を養子にする?」という質問の際にも、岩本いじりは続く。指名が続くなか、複雑な表情を浮かべる岩本に対し、ラウールは「本心です。強い遺伝子が欲しいみたいな感じかな。お家にいてくれたら助けてくれそうだし…」と説明。「養子じゃなくてボディーガード!」とツッコまれるラウールに岩本は「守ってやるよ」とかっこよく返答すると、会場は大きな拍手に包まれた。この質問最後の回答者となった向井は「全員もらおうかな」とキメ顔で全員を養子にすると宣言。しかし、ステージ含めて会場が水を打ったように静まり返る。微妙な空気に包まれ、ズッコけた向井は自ら沈黙を破り「映画館の防音はすごいと証明されました」と自信満々。メンバーが「Snow Manとファンの心が一つになった瞬間」とフォローし、わちゃわちゃしながらも最後まで見事な連携プレーでイベントを盛り上げた。

イベントでは入場者特典第2弾も発表された。4月8日からは【夏編】、4月15日からは【冬編】と題した10分に渡る秘蔵メイキング集が特典映像として本編終了後に上映される。本編以外も見どころたっぷりとなり、まだまだヒットは続きそうだ。

取材・文/タナカシノブ

関連作品