メーガン妃、3日間で新調した衣装代は630万円!元オバマ米大統領の護衛付きで超VIP扱い|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
メーガン妃、3日間で新調した衣装代は630万円!元オバマ米大統領の護衛付きで超VIP扱い

セレブリティ 2022/5/3 18:30

メーガン妃、3日間で新調した衣装代は630万円!元オバマ米大統領の護衛付きで超VIP扱い

現地時間の4月16日から22日まで開催されたインビクタス・ゲームズ(傷病兵らによる国際スポーツ大会)に出席するため、ヘンリー王子とメーガン妃が、15日にオランダのハーグ入り。メーガン妃は、15日から17日までの滞在で、ヘンリー王子よりひと足先に、息子のアーチーと娘のリリベットが待つ米国に帰国した。

「Daily Mail」などによれば、もともと英王室時代にも所有していたカルティエの約200万円のブレスレットやその数倍もすると推定されるダイヤのイヤリングなどを除いて、新調した衣装代は3日間で約3万8000ポンド(約630万円)。

到着時のヴァレンティノの白いパンツスーツとチェーンバッグをはじめ、アメリカンなジーンズに、シャネル、セリーヌなど欧州ブランドの装いを連発。1日に何度も衣装替えをしたことから、ここまでの金額になったようだ。最終日は、同じくヴァレンティノの白いミニドレスという装いだったが、資金の出所が英王室でないため、世間からのクレームなどは出ていない。

オランダ入りの初日は、ヴァレンティノの白いパンツスーツにチェーンバッグ
オランダ入りの初日は、ヴァレンティノの白いパンツスーツにチェーンバッグ写真はInvictus Games Foundation(@weareinvictusgames)公式Instagramのスクリーンショット


しかし、「英王室にいたころの方がセンスがよかった」「インビクタス・ゲームズで選手を激励するのに50万円のドレスが必要なの?」「サングラスにジーンズ、掟がないファッションショーをしたかったんだね」「主役が目立たなくなってしまった」といった声が。しかし2人は1億1300万ポンド(約187億円)でNetflixとドキュメンタリー制作の契約を結んでおり、今回もクルーが同行。高額なファッションが好みのメーガン妃には必須アイテムだったのかもしれない。

またオランダでは完全な超VIP扱いで、一泊2000ポンド(約33万円)のヒルトンホテルではプライベートなエレベーターで自由に行き来することができ、ラウンジも貸し切りに。複数の護衛のなかには、オバマ元米大統領の護衛を務めた人物もおり、常にメーガン妃の背後に付き添っていたことから、オバマ夫妻との関係も続いているようだ。

英王室の掟に縛られなくなったヘンリー王子夫妻は手を繋いで公的な場へ
英王室の掟に縛られなくなったヘンリー王子夫妻は手を繋いで公的な場へ[c]SPLASH/AFLO

インビクタス・ゲームズはヘンリー王子が英王室時代に立ち上げたものだが、英王室の掟が不要とあって、ファッションも自由、イベント中も手をつないだり、キスをしたりと、仲睦まじい様子を見せつけていた。

文/JUNKO