鈴木亮平がバズ役の日本版声優に決定!『バズ・ライトイヤー』日本版予告映像が完成|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
鈴木亮平がバズ役の日本版声優に決定!『バズ・ライトイヤー』日本版予告映像が完成

映画ニュース 2022/5/27 5:00

鈴木亮平がバズ役の日本版声優に決定!『バズ・ライトイヤー』日本版予告映像が完成

ディズニー&ピクサーの人気シリーズ「トイ・ストーリー」に登場するバズ・ライトイヤーの原点を描く『バズ・ライトイヤー』が7月1日(金)より公開。このたび本作の日本版予告映像が完成し、バズ・ライトイヤー役の日本版声優を鈴木亮平が担当することが発表された。

【写真を見る】「いろんなバズの面を掘っていきました」鈴木亮平が深いアプローチでバズ役に挑む!
【写真を見る】「いろんなバズの面を掘っていきました」鈴木亮平が深いアプローチでバズ役に挑む![c] 2022 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

本作で描かれるのは、誰もが知る仲間思いの“おもちゃ”のバズ・ライトイヤーではなく、アンディが夢中になった“スペース・レンジャー”のバズ・ライトイヤーの物語。有能なスペース・レンジャーのバズは、自分の力を過信したために1200人もの乗組員とともに危険な惑星に不時着してしまう。地球に帰還するため、バズは猫型の友だちロボットのソックスと共に不可能なミッションに挑む。その行く手には、個性豊かな仲間たちと、思いもよらぬ“敵”が待ち受けていた。

『孤狼の血 LEVEL2』(21)で第45回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞した鈴木は、US本社のオーディションを経て見事に日本版声優の座を射止めることに。「あのバズ・ライトイヤーを僕がやらせていただいていいんだろうかという思いが一番強かった。うれしかったですし、光栄ですが、ちゃんとやらなきゃいけないというプレッシャーも感じています」と語る鈴木は、「バズがどういう人間で、なにを求めて生きていて、どういう環境で育ってきたのかを考えるところから始めました」と、バズの様々な面を探りながらアプローチしたことを明かす。


そして「どんな方が観ても必ず共感できるキャラクターがいます。バズを応援したいという気持ちになってもらえますし、大きな感動とワクワク感を持ち帰っていただけると思います」と自信たっぷり。このたび解禁された予告映像には、優秀だけど孤独なバズが新たな仲間たちと不可能なミッションに挑む姿が、臨場感たっぷりに描かれていく。これまでとは違うバズの姿を堪能できること間違いなしの本作、公開が待ちきれない!

文/久保田 和馬

関連作品