ジョニー・デップ、自作のアート作品でサイトがクラッシュ!数時間で完売の人気ぶり|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
ジョニー・デップ、自作のアート作品でサイトがクラッシュ!数時間で完売の人気ぶり

セレブリティ 2022/8/3 19:30

ジョニー・デップ、自作のアート作品でサイトがクラッシュ!数時間で完売の人気ぶり

ジョニー・デップが、自身のInstagramで、自作のアートコレクションをお披露目。改めてマルチな才能と、数時間で完売する人気ぶりを見せつけた。

今回デップが、イギリスで複数の画廊を運営するキャッスル・ファイン・アート・ギャラリーを通じて出展したのは、「フレンズ&ヒーローズ」と題された自作のアートデビューコレクションで、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズで演じたジャック・スパロウのモデルとなったローリング・ストーンズのキース・リチャーズ、俳優のアル・パチーノ、歌手のボブ・ディラン、女優のエリザベス・テイラーの4人の肖像版画。Instagramには、絵をバックにギャラリーに座っているデップの写真が掲載されている。

【写真を見る】マルチな才能を見せるジョニー・デップ、手掛けた絵が数時間で完売!
【写真を見る】マルチな才能を見せるジョニー・デップ、手掛けた絵が数時間で完売!写真はJohnny Depp(@johnnydepp)公式Instagramのスクリーンショット


「Evening Standard」などによれば、デップが自身のInstagramで告知すると、ギャラリーのサイトが一時クラッシュする人気ぶりで、作品は数時間で完売。1作品3950ポンド(約64万円)、4点セットが1万4950ポンド(約242万円)で販売され、計780点の総額約300万ポンド(約4億8600万円)を売り上げたという。この数字は、ポップアートとストリートアートを体現したデップの作品に目を付けた同ギャラリーの新記録となった。

デップはこの4人の人物について、「このアートを使って、私が称賛する家族や友達のように、最も大切な人々を回顧した」と説明。

「アートは自分の感情表現」というデップは、ハリウッドのキャンセルカルチャーにより俳優としてのキャリアに危機が訪れ、また長引く元妻アンバー・ハードとの裁判などで苦しい日々を過ごしながらも、ここ数か月は限定版となる同作を完成させること、そして英国のロックミュージシャン、ジェフ・ベックのコンサートやコラボアルバムを発表するなど、アートの世界で精力的に活動していた。

デップが新たな才能を発揮し、それを販売という形で世の中に知らしめたことにファンらは大喜び。「買えないけど新たな才能をシェアしてくれてありがとう」「ジョニー大好き!」「ジョニーのマルチな才能は圧巻」「絵画も音楽もいいけど、次はハリウッド俳優として復活してほしい」「ジャック・スパロウのカムバック待ってまーす」といった声が寄せられている。

文/JUNKO