橋本環奈に迫る“赤い人”の脅威!戦慄のループ型ホラー『カラダ探し』劇中カット一挙公開|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
橋本環奈に迫る“赤い人”の脅威!戦慄のループ型ホラー『カラダ探し』劇中カット一挙公開

映画ニュース 2022/8/12 7:00

橋本環奈に迫る“赤い人”の脅威!戦慄のループ型ホラー『カラダ探し』劇中カット一挙公開

橋本環奈、眞栄田郷敦ほかの出演で人気漫画を映画化するループ型ホラー『カラダ探し』(10月14日公開)。このたび同作より脅威と対峙する登場人物たちを切り取った場面写真が一挙解禁となった。

【写真】背中を合わせて何かから隠れる明日香(橋本)と高広(眞栄田)
【写真】背中を合わせて何かから隠れる明日香(橋本)と高広(眞栄田)[c]2022「カラダ探し」製作委員会

原作は小説投稿サイト「エブリスタ」の携帯小説として話題を集め、2014年には村瀬克俊によって漫画化、「少年ジャンプ+」でで累計閲覧数1億回を初めて突破した人気作品。主人公の明日香の生活は、ある日学校にいるはずのない幼い少女から「私のカラダ、探して」と不気味な言葉をかけられて一変。深夜0時を迎えた瞬間、明日香は5人のクラスメイトと深夜の学校で全身が血で染まった少女”赤い人”に殺される。6人は校内に隠された少女のバラバラにされた”カラダ”探し出すまで、同じ日を永遠に繰り返し、殺され続けることに。

解禁された場面写真では、キャスト陣たちが“赤い人”の脅威に立ち向かう姿が切り取られている。クラスでは常に一人で過ごしている明日香(橋本)をはじめ、明日香の幼馴染でクラスの人気者の高広(眞栄田)、強気な性格の留美子(山本舞香)、ある出来事がきっかけで不登校中の篤史(神尾楓珠)、オカルト好きな翔太(醍醐虎汰朗)、学級委員長でスクールカースト最上位の理恵(横田真悠)らの顔が並ぶ。

性格もバラバラな個性豊かなクラスメイトたちが選ばれた理由とは
性格もバラバラな個性豊かなクラスメイトたちが選ばれた理由とは[c]2022「カラダ探し」製作委員会

本作の原祐樹プロデューサーが「ホラーはお芝居が上手じゃないと怖くならないので、キャスティングは全体的に、お芝居のできる役者さんを意識して行いました」と自信を示す通り、人気と実力を兼ね備えた若手俳優が勢ぞろいしている。


“赤い人”の正体とは?なぜ明日香たち は選ばれたのか…?来週8月18日(木)には本予告映像と本作に相応しい主題歌の解禁が予定されており、今後の続報に期待が高まる。

文/入江奈々

関連作品