『劇場版 ソードアート・オンライン』最新作のIMAX上映が決定!フルダイブゲームの世界と巨大スクリーンがリンクする|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
『劇場版 ソードアート・オンライン』最新作のIMAX上映が決定!フルダイブゲームの世界と巨大スクリーンがリンクする

映画ニュース 2022/8/12 22:00

『劇場版 ソードアート・オンライン』最新作のIMAX上映が決定!フルダイブゲームの世界と巨大スクリーンがリンクする

まるで現実のようなフルダイブ型ゲームの世界で繰り広げられる決死のサバイバルを描く『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォ』(9月10日公開)。このたび同作のIMAX上映が決定し、IMAX版ポスターがお披露目となった。

【写真を見る】音楽を手掛けるのは「Fate」シリーズ、「鬼滅の刃」でも活躍の梶浦由記
【写真を見る】音楽を手掛けるのは「Fate」シリーズ、「鬼滅の刃」でも活躍の梶浦由記

第15回電撃小説大賞を受賞した川原礫の小説を原作に、今年でアニメ化10周年となる「ソードアート・オンライン」シリーズ。本作は、川原自ら始まりの物語の軌跡を深く掘り下げたリブート・シリーズの劇場アニメの第2弾。1万人のユーザーの精神が閉じ込められたVR MMORPG「ソードアート・オンライン」内で、アスナ(声:戸松遥)、キリト(声:松岡禎丞)たちが脱出するために、ゲームオーバーが現実の死に直結する戦いに挑む。

この、強いられたデスゲームで躍動するキャラクターたちの圧倒的なバトルアクションを、今作ではIMAX上映で楽しむことができる。巨大スクリーンと圧巻の映像美、そして音響の臨場感が、本作の魅力が見事にリンク。スクリーン越しにフルダイブ・ゲームをプレイしているような感覚を体感できるはずだ。


また、11月6日(日)に開催されるアニメ化10周年のメモリアルイベント「ソードアート・オンライン -フルダイブ-」に、今作の音楽を手掛ける梶浦由記が参加することも決定。この秋はIMAX上映で、リアルイベントで、その楽曲をじっくり堪能してもらいたい。

文/サンクレイオ翼