安田顕、ボロボロすぎて歌舞伎町で職質される!?『バッドガイズ』にちなみ、尾上松也、河合郁人らも“悪癖”明かす|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
安田顕、ボロボロすぎて歌舞伎町で職質される!?『バッドガイズ』にちなみ、尾上松也、河合郁人らも“悪癖”明かす

イベント 2022/9/6 20:51

安田顕、ボロボロすぎて歌舞伎町で職質される!?『バッドガイズ』にちなみ、尾上松也、河合郁人らも“悪癖”明かす

ユニバーサル・スタジオ×ドリームワークス・アニメーションが贈る映画『バッドガイズ』(10月7日公開)の日本語吹き替え版完成披露試写会が9月6日に都内で行われ、日本語吹替版声優を務めた尾上松也、安田顕河合郁人(A.B.C-Z)、長田庄平(チョコレートプラネット)、ファーストサマーウイカが出席した。

A.B.C-Z河合郁人がまさかの悪癖を暴露して…気持ちワルッ!
A.B.C-Z河合郁人がまさかの悪癖を暴露して…気持ちワルッ!

『バッドガイズ』は、オオカミ、ヘビ、ピラニア、サメ、タランチュラなど見た目的に悪役にされがちなキャラクターが大集結。“見かけで判断された経験”を聞かれた安田は「職質をよく受ける…。2回ですけどね」とカミングアウトして、「新宿歌舞伎町で、上下スエットでボロボロのボストンバックを抱えていたら『荷物見せて』と。またある時は、コンビニに行こうとしてパジャマとサンダルでフラフラしていたら『ちょっといいですか?』と。まあ、職質されて当たり前ですね」とラフすぎる私服を反省していた。

歌舞伎町で職質された安田顕
歌舞伎町で職質された安田顕

またタイトルの“バッド”にちなみ、自身の悪い癖を聞かれた尾上は「午前中は機嫌が悪い。これは治そうと思っても治らない!」とまさかの開き直り。安田は「僕はせっかちすぎて、撮影が終わったらすぐに帰りたい症候群。衣装の下に私服を着ている時もある」と驚きのカミングアウト。河合は「鼻毛を抜いてしまう癖があって、抜いた鼻毛を写メでメンバーに送る」と信じられない悪癖を暴露し、長田から「気持ちワルッ!」とさすがに引かれていた。

『バッドガイズ』日本語吹き替え版完成披露試写会の様子
『バッドガイズ』日本語吹き替え版完成披露試写会の様子

ファーストサマーウイカは「現場の余ったお弁当とドリンクを1本も残らず持って帰りたい」という癖を明かし「キャリーケースで現場に行くのは、余った飲み物を持って帰るためです。もちろんほかの方のものは持って帰りませんが、楽屋においてくださるものは全部持って帰る。あんなに幸せなことはない。ちなみに備品もどこまで持って帰っていいのか聞いたりします」と筋金入りの解説。このエピソードに尾上は「一番のバッドガイかもしれない…」とファーストサマーウイカを変にリスペクトしていた。

『バッドガイズ』日本語吹き替え版完成披露試写会の様子
『バッドガイズ』日本語吹き替え版完成披露試写会の様子


この日初めて勢ぞろいした日本版“バッドガイズ”。白服姿でステージ登壇と共にまさに“バッドガイズ”なクールポーズを決めた。“天才的スリ”にしてカリスマ的リーダーのミスター・ウルフ役の尾上は一同の初集結に「いや~、ワクワクしますね!皆さん、今日は気を付けてください。なにかを盗まれますよ!?」と満員の観客に怪盗予告をして場を盛り上げた。アフレコ収録は個別で実施されたものの「完成作品を観て、すごく息が合っていると思った。ずっと一緒に盗みを働いていた感覚。逆にバラバラでの収録が良かったのかも」と手応えを口にしていた。

『バッドガイズ』日本語吹き替え版完成披露試写会の様子
『バッドガイズ』日本語吹き替え版完成披露試写会の様子

取材・文/石井隼人

関連作品

  • バッドガイズ

    4.2
    918
    ワルくてクールな怪盗集団“バッドガイズ”が権力者や富豪から財宝を奪うアニメーション