クリヘム&クリプラが魅せる絶妙な掛け合い!『ソー:ラブ&サンダー』未公開シーンを先取り|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
クリヘム&クリプラが魅せる絶妙な掛け合い!『ソー:ラブ&サンダー』未公開シーンを先取り

映画ニュース 2022/9/28 10:00

クリヘム&クリプラが魅せる絶妙な掛け合い!『ソー:ラブ&サンダー』未公開シーンを先取り

アベンジャーズ“BIG3”の最後の1人である雷神ソー(クリス・ヘムズワース)の活躍を描く「マイティ・ソー」シリーズの第4作となるマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品『ソー:ラブ&サンダー』のMovieNEXと4K UHD MovieNEXが10月26日(水)に発売。このたび本作から、ボーナス・コンテンツに収録される未公開シーンの一部が解禁された。

【写真を見る】タイカ・ワイティティ監督の音声解説では、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーにまつわる裏話も!?
【写真を見る】タイカ・ワイティティ監督の音声解説では、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーにまつわる裏話も!?[c]2022 MARVEL

『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19)での激闘の後、多くの仲間を失ったソーはガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々と地球を後にしていた。そんななか、宇宙各地の神が殺されているという情報が。次の標的がニュー・アスガルドであることを知り駆けつけたソーに襲い掛かる“神殺し”のゴア(クリスチャン・ベール)。だがその時、新たな“マイティ・ソー”に姿を変えた元恋人のジェーン(ナタリー・ポートマン)が現れ…。

このたび解禁されたのは、ひとり隠遁生活を送っていたソーの元に、ガーディアンズの仲間たちが助けを求めてやってくる未公開シーン。クリス・プラット演じるピーター・クイルと、ポム・クレメンティエフ演じるマンティスに協力を求められるが拒否するソー。ソーの傷ついた心に触れるシリアスな様子と、思わず笑ってしまう3人のユニークな掛け合いが絶妙に交差するシーンとなっている。


MovieNEXには他にも、製作の舞台裏を追った「ソーとマイティ・ソー」や、クリスチャン・ベール演じるゴアに迫る「神殺しゴア」、「NGシーン」や「未公開シーン」など見応えのあるボーナス・コンテンツが多数収録。音声解説ではタイカ・ワイティティ監督がガーディアンズの登場シーンにまつわる秘密も語っており、まさにファン必見。是非ともMovieNEXで本作を隅々まで楽しんでほしい!

文/久保田 和馬

関連作品