「インディ・ジョーンズ」第5弾のタイトル&予告編が解禁!デジタル技術で若返ったハリソン・フォードの姿も|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
「インディ・ジョーンズ」第5弾のタイトル&予告編が解禁!デジタル技術で若返ったハリソン・フォードの姿も

映画ニュース

「インディ・ジョーンズ」第5弾のタイトル&予告編が解禁!デジタル技術で若返ったハリソン・フォードの姿も

「インディ・ジョーンズ」シリーズ第5弾の正式タイトルが『Indiana Jones and the Dial of Destiny』であることが発表され、初の海外版予告編も解禁された。ブラジルで開催中の「CCXP(コミコン・エクスペリエンス) 2022」にて、マーベル作品や本作を含むルーカスフィルムなどの初映像が続々と解禁されている。

スティーヴン・スピルバーグ監督と「スター・ウォーズ」シリーズを手掛けるルーカスフィルムの制作陣がタッグを組む本シリーズでは、考古学者であり冒険家のインディアナ・ジョーンズが、秘宝を求めて冒険を繰り広げる。

最新作の舞台は、アメリカとソ連による宇宙開発競争が激化する1969年。オープニングは1940年代からスタートし、このシーンでデジタル技術により若返ったインディ・ジョーンズが登場すると発表されていた。予告編では若き日のインディ、“北欧の至宝”マッツ・ミケルセンが演じる悪役のフォラーの姿も確認できる。フォラーは、のちにNASAの技術者となった実在の元ナチス党員、ヴェルナー・フォン・ブラウンにインスピレーションを得たキャラクターだ。

マッツ・ミケルセンは、実在の元ナチス党員にインスパイアされた悪役フォラー役
マッツ・ミケルセンは、実在の元ナチス党員にインスパイアされた悪役フォラー役[c]SPLASH/AFLO

馬に乗ったインディ、ニューヨーク市警のバイクにまたがった悪党のクレーバー(ボイド・ホルブルック)らが激突するほか、鞭を使ったアクションやド派手なカーチェイスも展開されそう!ほか共演は、フィービー・ウォーラー=ブリッジ、アントニオ・バンデラス、ショーネットレニー・ウィルソン、トーマス・クレッチマン、トビー・ジョーンズら。

【写真を見る】ジョン・ウィリアムズによるおなじみのテーマをバックに、オリジナル三部作当時の姿に若返ったインディ・ジョーンズ!
【写真を見る】ジョン・ウィリアムズによるおなじみのテーマをバックに、オリジナル三部作当時の姿に若返ったインディ・ジョーンズ![c]2022 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved.

監督はジェームズ・マンゴールド。キャスリーン・ケネディ、フランク・マーシャル、サイモン・エマニュエルがプロデューサーを、スティーヴン・スピルバーグとジョージ・ルーカスがエグゼクティブ・プロデューサーを務めている。


本作の場面写真と公開日は、アナハイムで行われたスター・ウォーズ・セレブレーションにて初解禁されていた。『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(08)以来、15年ぶりとなる新作とあって、世界中から期待を集めている。全米公開は2023年6月30日。今後の続報も楽しみに待とう!

文/編集部

関連作品