1300年の時を超え宇宙をかける冒険がはじまる!『火の鳥 エデンの花』予告編映像|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
1300年の時を超え宇宙をかける冒険がはじまる!『火の鳥 エデンの花』予告編映像

映画ニュース

1300年の時を超え宇宙をかける冒険がはじまる!『火の鳥 エデンの花』予告編映像

STUDIO4℃が手塚治虫の「火の鳥」望郷編を映像化した新作アニメーション映画『火の鳥 エデンの花』(11月3日公開)。このたび、本作の予告編映像およびポスタービジュアルが解禁となった。

漫画の神様として、幅広い層から愛される手塚の代表作にして、ライフワークともなった名作「火の鳥」全12編のうち、地球と宇宙の未来を描いた「望郷編」をアニメーション化する本作。STUDIO4℃が7年の製作期間をかけ、辺境の惑星エデン17に降り立ったロミ(声:宮沢りえ)を主人公とした壮大な愛と冒険の物語を完成させた。監督は『鉄コン筋クリート』(06)、『ムタフカズ』(18)などのクリエイター、西見祥示郎。キャラクターデザイン、総作画監督を西田達三、美術監督を木村真二、音楽を村松崇継が担当するほか、窪塚洋介、イッセー尾形、吉田帆乃華、浅沼晋太郎、木村良平らが声優として出演する。

今回解禁となった最新映像は、地球を逃れてエデン17で暮らすロミが、息子のカインと生活する様子から始まるもの。ロミはカインの未来のため、彼が大人になるまでコールドスリープに入ることを決意するも、機械が故障し、1300年後に目覚めてしまう。自分たちの子孫によって繁栄したエデン17でロミは女王として迎えられるも、地球に帰りたいという想いを日々募らせていく。そんななか、新人類の1人で心優しい少年であるコム(声:吉田)は、ロミの望郷の想いを知り、地球に連れていくことを約束する。恋人のジョージ(声:窪塚)と地球を離れてから1300年以上の時を経て、ロミはコムとともに、宇宙飛行士の牧村(声:浅沼)や、よろず屋のズダーバン(声:尾形)など個性的なキャラクターと出会いながら、壮大な冒険へと繰りだしていく。

あわせて公開されたポスタービジュアルは、広大な宇宙空間で落下しているようにも見えるロミを、大きく翼を広げて包み込もうとする火の鳥の姿とともにとらえたもの。中央には「あなたは、生きなさい。」という力強いメッセージが配置されている。


手塚が人類に打ち鳴らす警鐘と愛のメッセージはスクリーンにどのように蘇るのだろうか?時空を超えた愛のスペクタクルアドベンチャーに期待が高まる。

文/鈴木レイヤ

作品情報へ

関連作品

  • 火の鳥 エデンの花

    3.4
    678
    辺境の惑星で、長いコールドスリープから覚めて王となった女性が心優しい少年と宇宙へと旅に出る