マ・ドンソクが日本刀に拳で立ち向かう!『犯罪都市 NO WAY OUT』日本版予告編|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
マ・ドンソクが日本刀に拳で立ち向かう!『犯罪都市 NO WAY OUT』日本版予告編

映画ニュース

マ・ドンソクが日本刀に拳で立ち向かう!『犯罪都市 NO WAY OUT』日本版予告編

マ・ドンソクが主演を務める人気シリーズ最新作『犯罪都市 NO WAY OUT』(2024年2月23日公開)。このたび、ドンソク吹き替え声優の小山力也がナレーションを担当する日本版予告編が解禁となった。

本作は、『新感染 ファイナル・エクスプレス』(17)で世界的に大ブレイクし、『エターナルズ』(21)でマーベルヒーローの一員となったドンソクが主演を務める「犯罪都市」シリーズの第3弾。ベトナムでの凶悪犯一斉検挙から7年後を舞台に、ソウル広域捜査隊に異動した“怪物刑事”マ・ソクト(ドンソク)の物語が展開する。新種薬物事件の真相を追うソクトの捜査線上に浮かび上がったのは、“日本のヤクザ”と“汚職刑事”だった。

今回解禁となったのは、ドンソクが一撃で相手をノックアウトする衝撃シーンから始まる映像。映像には一条親分(國村隼)の指示のもと、麻薬を盗んだ組織員を処理するべく韓国に送り込まれた極悪非道な“ヤクザの解決屋”リキ(青木崇高)の姿が映しだされている。さらに麻薬売買を仕切り捜査をかく乱させる“汚職刑事”チュ・ソンチョル(イ・ジュニョク)が立ちはだかり、ソクトに最大のピンチが訪れることに。狂犬のような目つきのリキに容赦なく日本刀で襲われるという絶体絶命の場面でも、拳一つで立ち向かっていくソクト。「必ず逮捕してやる」の言葉に乗せて、絶え間なく繰りだされるパンチアクションから目が離せない映像となっている。


本映像でもたっぷりと披露されているドンソクのパンチアクションは、本作の撮影をサポートしたプロのボクシング選手からもクオリティの高さとリアルな演出が絶賛されるほど。徹底した役作りのもと展開する本作のアクションにぜひ注目してほしい。

文/鈴木レイヤ

作品情報へ

関連作品

  • 犯罪都市 NO WAY OUT

    4.0
    1211
    マ・ドンソク演じる型破りな刑事が犯罪組織と壮絶な戦いを繰り広げるクライムアクションシリーズ第3弾