SABU監督韓国デビュー作『アンダー・ユア・ベッド』男の歪んだ愛情を映す本予告&ポスタービジュアル|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
SABU監督韓国デビュー作『アンダー・ユア・ベッド』男の歪んだ愛情を映す本予告&ポスタービジュアル

映画ニュース

SABU監督韓国デビュー作『アンダー・ユア・ベッド』男の歪んだ愛情を映す本予告&ポスタービジュアル

高良健吾主演の同名サスペンス映画を韓国でリメイクした映画『アンダー・ユア・ベッド』が5月31日(金)より公開される。このたび本予告映像とポスタービジュアルが解禁となった。

原作は「呪怨」、「殺人鬼を飼う女」などで知られる大石圭の角川ホラー文庫処女作「アンダー・ユア・ベッド」。2019年には高良主演で実写化され、いままでにない役どころで注目を集めていた。そんな衝撃作が海を超え、韓国でついにリメイクされる。メガホンをとった監督は『蟹工船』(09)や『うさぎドロップ』(11)、『砕け散るところを見せてあげる』(20)などで日本でも評価の高いSABU。孤独な人生を送る男ジフン役には、「新米史官ク・ヘリョン」や「青い海の伝説」などの若手俳優イ・ジフン。ジフンが長い間一途に思い続ける女性イェウン役には、新人女優イ・ユヌが抜擢され、夫から激しいDVを受ける難役を体当たりで演じる。さらに暴力を振るうイェウンの夫役を、舞台や映画を中心に活躍する実力派俳優シン・スハンと、SABU監督韓国デビュー作にふさわしい面々が勢揃いした。

今回解禁された本予告映像は、監視モニターがたくさん並んでいる暗い不気味な部屋の画から始まる。愛する女性イェウンを近くで感じたいジフンは24時間監視をしたり、ベッドの下に潜り込むなど異常な行動を繰り広げていく。そんななか、イェウンが夫から激しいDVを受けていることを目撃し、葛藤するジフンの姿が描かれている。はたして、ジフンは彼女を救いだすことができるのか。どんな結末を迎えるのか、続きが気になる予告編が完成した。

また、ポスタービジュアルでは、「あなたに最も近いところで、あなたのすべてを感じたかったー」というジフンの心の声とともに、ベッドの上で夫の暴力に苦しんでいるイェウンの姿をタイトルの通りベッドの下に潜むジフンが複雑な表情で見上げている様子が切り取られた、ジフンの歪んだ愛情を表現しているビジュアルとなっている。


本作のムビチケ前売券(オンライン)は4月5日(金)より販売開始となる。購入者全員に特典としてもれなくオリジナルスマホ壁紙が付いてくるのでぜひチェックしてほしい。

文/山崎伸子

作品情報へ

関連作品

  • アイアンクロー

    4.0
    859
    プロレス界の伝説にして“呪われた一家”と呼ばれたフォン・エリック・ファミリーの実話を映画化