「怪盗グルー」のスタジオが放つ新たな愛されキャラクター、グリンチが日本上陸!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2018/4/27 8:00

「怪盗グルー」のスタジオが放つ新たな愛されキャラクター、グリンチが日本上陸!

「怪盗グルー」シリーズを皮切りに『ペット』(16)や『SING/シング』(16)など個性的で愛らしいキャラクターたちが日本でも人気急上昇中のイルミネーション・エンターテインメント。まさに伸びざかりのスタジオが放つ最新作『グリンチ』から、このたびティザービジュアルと特別映像が到着した。

世界中で親しまれている偉大な絵本作家ドクター・スースの名作をアニメ映画化した本作は、洞窟の中で愛犬マックスとともに暮らすぶっきらぼうなグリンチが、村中のみんなが大好きな“クリスマス”を盗み出そうというとんでもない計画を企てる物語。

今回到着した特別映像では、つぶらな瞳が愛らしい幼少期のグリンチ(ベイビーグリンチ)が登場。そこへイルミネーションが誇る超人気キャラクター、ミニオンのボブが乱入してグリンチの告知を邪魔してしまう…。すると耐えかねたグリンチが意外な行動に!

また、あわせて到着したティザービジュアルでは大人に成長してすっかりひねくれ者になったグリンチの姿も。しかめ面でギロリと睨みを効かせるグリンチ。あんなに可愛かった彼に、一体何があったのか。本作で描かれる彼の成長過程にも注目したい。

そんなグリンチの声を担当するのは『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(公開中)でアベンジャーズ入りを果たしたドクター・ストレンジ役として知られる人気俳優ベネディクト・カンバーバッチ。彼が往年のひねくれキャラクターをどのように演じているのかも楽しみだ。『グリンチ』は2018年12月に日本公開される。

文/久保田 和馬