グリンチ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

グリンチ

2018年12月14日公開,86分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

絵本作家、ドクター・スース原作による人気作を『ミニオンズ』のイルミネーション・エンターテインメントが映画化したファンタジーアニメ。家族も友達もなくひねくれ者になってしまったグリンチが、一番嫌いなクリスマスに、フーの村に住む人間たちの笑顔を奪おうととんでもない作戦を仕かけようとする。

予告編・関連動画

グリンチ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

家族も友達もなく、いつもひとりぼっちで寂しい毎日を過ごし、ひねくれ者になってしまったグリンチ。村中が幸せな気分に包まれるクリスマスが大嫌いな彼は、サンタクロースに変装し、村中からプレゼントを盗もうとする。一方、フーの村に住む少女シンディはある“願い”を叶えてもらおうと計画を立てていると、サンタの格好をしたグリンチと出会う。

作品データ

原題
THE GRINCH
映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
アメリカ
配給
東宝東和
上映時間
86分

[c]2018 UNIVERSAL STUDIOS [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2019/1/28

    【賛否両論チェック】
    賛:誰だって独りじゃないことや、愛情の尊さを、グリンチが巻き起こすユーモラスな大事件を通して教えられるので、情操教育にはうってつけ。
    否:ラストはかなりあっさりし過ぎている感がある。小さい子が怖がりそうな描写が多いのも、たまに傷。

     独りぼっちで誰からも相手にされずに生きてきて、すっかりひねくれてしまった主人公・グリンチ。そんな彼が村人達の幸せを奪うべく悪戦苦闘する姿が、非常に滑稽かつユーモラスで、どこか憎めません。
     そしてそんな彼が、シンディ・ルーとの出逢いを通してどう変わっていくのか、その辺りも見どころです。人はどんな時でも独りじゃない。そんな大切なことを教えてくれるようなステキなストーリーですので、情操教育にはもってこいです。
     ただ欲を言うと、ラストがやや・・・というかかなり呆気ない感が満載なので、その辺りがもう少し盛り上がるとより感動が増したかも知れません。とはいうものの、よっぽど小さい子でなければ、家族サービスに向いている作品といえそうですので、是非。

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2018/12/19

    Xmasに浮かれる街の様子は凄く楽しい。
    中々ハイテクな巨大ツリーのオーナメントの飾り付けとか、お店の開閉とか、三階建てバスの乗り場とか、楽しいよね。

    グリンチの家も凄く良く出来ている。発明品も。

    お子様向けの絵本が原作なので、グリンチが捻くれた過程のエピソードは不明瞭だし、改心するエピソードも弱いけど。

    子供向けだから、仕方ないかな。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    コージィ

    3.0
    2018/12/15

    絵本ベースのアニメ映画化。
    アメリカで、クリスマスといえば…と連想させるくらいメジャーなキャラ。
    昔、ジム・キャリーが演じたときはモンスターだった。

    が、本作では色の個性的なメカの発明家。
    わりと今回、グリンチはどうでもいい。

    女の子(シンディ・ルー)のピュアさが全て。
    いや、犬(マックス)の存在も大きいか。
    シンプルで、お子様に見せるにはいい作品だと思います。

    主人公の大泉洋と、シンディ・ルー の横溝菜帆は、外見とのイメージが合っていた。
    字幕版で見直してみたい。

    ところで『ミニオンズ』シリーズ『SING』『ペット』と観てきて感じてはいて、本作で強く思ったのだが…

    私とイルミネーションのアニメって、相性が良くないみたい。
    笑いのツボが、合わないんですよね。

    表情はキュートだし、作画も素晴らしいとは理解しつつも。
    演技過剰な演出が多いのと。

    ほとんどの作品は、主人公が小狡く誰かを貶したり、陥れたり、騙したり、時には暴力をふるったり…って悪意ある行為があるのですよね。
    10年くらい前までの芸人がやった「いじり」芸、今でいうパワハラ芸に近い。
    なのに、それがすんごい浅いきっかけで改心したり、偶然人に良い事をする結果になったりして、これまでやった悪事の禊がないまま周りに許される。
    「え?そんなんでいいの?」となっちゃう。

    (『SING』はまだ、『グレイテスト・ショーマン』とほとんど同じ展開だし、『がんばれベアーズ』から続く、ダメ人間の逆転劇の王道だから悪くないんだけど)

    キリスト教圏の懺悔と許しの感覚が、こちらにないためかもしれないですが。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2018/12/7

    はじめミニオンのショートムービーが流れた。
    脱走大作戦で面白かった。

    本編は.................
    お話がちょっと薄っぺらい感じもしたけど、子供用でうまくまとめられてたかな[m:75]
    ひねくれ者も、人の優しさを感じられると、立ち直れるんだなってね。

    違反報告
  • rikoriko2255

    すー

    3.0
    2018/12/4

    試写会にて、吹替版で鑑賞。
    寂しさの反動でひねくれたグリンチがどこか愛らしく、マックスとの仲の良さも可愛らしい。ストーリー展開はもちろん面白かったのだが、グリンチの発明品や街中に溢れるユニークな機械が面白く子供心をくすぐるものばかりでとてもわくわくした。短編のミニオンは安定の可愛さだったが、エンドロールにでてきた吹替キャストに笑ってしまった。

    違反報告