予定日を過ぎたエヴァ・ロンゴリア、陣痛促進のウォーキング中!?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
予定日を過ぎたエヴァ・ロンゴリア、陣痛促進のウォーキング中!?

映画ニュース 2018/6/6 20:45

予定日を過ぎたエヴァ・ロンゴリア、陣痛促進のウォーキング中!?

第1子妊娠中のエヴァ・ロンゴリア(43)が、臨月の大きなお腹を抱えて歩く姿が、毎日のように目撃されている。エヴァの出産予定日は5月下旬と報じられていたので、情報が正しければ、エヴァは予定日をやや超過気味の状態だ。適度な運動には陣痛を促す効果があるので、エヴァの連日の外出やウォーキングは、おそらく陣痛促進のためではないかと言われている。

先月初旬、ユニバーサル・スタジオでの公開インタビューに登場したエヴァのお腹は、その時点で既にはち切れんばかりの大きさに見えた。それからさらに1か月が過ぎたうえ、エヴァの在住地のカリフォルニアは真夏のような暑さだそうで、身重での運動は容易でないことが察せられる。

4日には夫と二人でウォーキングする姿が、翌5日も夫婦で山道をハイキングする様子がパパラッチされていたが、エヴァ自身がインスタグラムに投稿した動画を見ると、ハイキング中はかなり息切れしていたようだ。

「デスパレートな妻たち」のガブリエル役のイメージが強いエヴァは、ヴィクトリア・ベッカム似と言われていたほどスリムな体型の持ち主。ここまで体重が増えるのは、エヴァにとっては人生で初めての経験かもしれないが、妊婦らしい健康的な姿はファンから好意的に受け止められている。その一方で、「何だかずっと妊娠している気がする」「お腹の大きい状態のエヴァに慣れてしまった」というコメントも多い。本人も同じことを感じていそうだが、エヴァの妊婦姿もそろそろ見納めになるはずだ。

UK在住/シャオ