増毛疑惑の『マジック・マイク』俳優、離婚してカッコよすぎに!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2018/6/11 13:45

増毛疑惑の『マジック・マイク』俳優、離婚してカッコよすぎに!

おしどり夫婦と言われながらも、今年4月にジェナ・ディーワンと電撃離婚を発表して周囲を驚かせたチャニング・テイタム(38)が、離婚してかっこよくなったと話題になっている。

下積み時代にストリップ・ダンサーをしていたチャニングは、その経験を生かした「マジック・マイク」シリーズで大成功。イギリスのオーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」に出演したストリップ・ダンサーの男性陣を応援するため、チャニングがステージに登壇した。

黒いワイシャツにスーツ姿で踊りも披露したチャニングの様子がミラー紙などに掲載されているが、一見別人のようにも見えるため、ボトックスの使用を疑う声も。

しかし同シリーズの続編に意欲を見せたチャニングは「まずは身体を作ってから」と宣言している通り、少々ボテッとしていた以前より顔もボディも引き締まったようで「なんか離婚してかっこよくなった」「独身おめでとう!」「マッチョボディのストリッパーを見るのが楽しみ」「髪も増えて、かっこいい昔に戻った」と絶賛されている。

チャニングといえば、若いうちから前髪の後退が指摘されており、2016年に開催された第73回ゴールデン・グローブ賞授賞式での不自然かつ奇妙なヘアスタイルが話題に。増毛疑惑が浮上したことがあるが、現在は違和感なし!のようだ。

NY在住/JUNKO