ジェフ・ゴールドブラム、30歳年下妻とハリウッド殿堂入りを祝う!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2018/6/21 14:15

ジェフ・ゴールドブラム、30歳年下妻とハリウッド殿堂入りを祝う!

「ジュラシック」シリーズのイアン・マルコム博士役で知られるジェフ・ゴールドブラムが、ショービジネスに貢献した人物に贈られる「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム」に選出され、家族と共に喜びを分かち合う様子が報じられた。

ハリウッド大通りの舗道に14日、星の中にジェフの名が刻まれた敷石が設置された。セレモニーに出席したジェフはこの上ない笑顔で、2014年に結婚した妻のエミリー・リヴィングストンと2人の子供たちと共に、名誉あるハリウッドの殿堂入りを祝った。

現在65歳のジェフにとって、今回の結婚は再々婚。元オリンピック新体操選手の妻エミリーは35歳で、夫妻の間には30歳の年の差がある。2人の間には、2015年7月に長男のチャーリー・オーシャンが、2017年4月に次男のリヴァー・ジョーが誕生しており、ジェフは初めての育児にも奮闘中のようだ。

1974年の銀幕デビュー以来44年のキャリアを持ち、50本の映画に出演してきたジェフ。「ジュラシック」シリーズだけでなく、『アニー・ホール』(77)、『ザ・フライ』(86)、『インデペンデンス・デイ』(96)など、多くのヒット作に出演しており、「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム」への選出は念願だったようだ。

この報を受けた一般のネットユーザーたちからは、「ジェフはオスカーを獲ることはないかもしれないけれど、真のムービー・スター。そのことがはっきり認められたのは、とても素晴らしいニュースだ!」といったジェフへの祝福の声と、ジェフの家庭生活の幸せを願うメッセージが多数寄せられている。

UK在住/シャオ

関連記事