モフモフすぎて抱きしめたい!実写版「くまのプーさん」と仲間たちのビジュアルついに解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
モフモフすぎて抱きしめたい!実写版「くまのプーさん」と仲間たちのビジュアルついに解禁

映画ニュース 2018/7/10 7:00

モフモフすぎて抱きしめたい!実写版「くまのプーさん」と仲間たちのビジュアルついに解禁

世界中で愛される人気キャラクター「くまのプーさん」初の実写映画『プーと大人になった僕』(9月14日公開)。本作は、ロンドンで愛する妻や娘と暮らす大人になったクリストファー・ロビンが、かつての大親友プーと再会を果たすファンタジーだ。ある日、重要な仕事を任され頭を抱えていたクリストファーの前にプーが姿を現す…。かつて、「100歳になっても、きみのことは絶対に忘れない」と約束を交わしたプーとクリストファーのその後を描く本作は、いったいどんな展開を見せるのか?

特報映像でのモフモフしたプーの可愛い姿が話題を呼んだ本作だが、今回ついにおなじみの仲間たちの可愛らしい姿が確認できる海外オリジナルポスタービジュアルが公開となった!さらに、そんな可愛らしいビジュアルを使用した特製ポストカード付ムビチケカードも7月13日(金)より発売開始となるという。

解禁となったポスタービジュアルで、プーのことが大好きな優しい性格の子ブタのピグレットをはじめ、陽気でわんぱくなトラのティガー、おっとりもののロバのイーヨーが、プーと一緒に大人になったクリストファー・ロビンの足元に集っている光景は何とも言えない感慨を覚える。

そのほか、プーとピグレット、ティガー、イーヨーが、そろってサングラスをかけ青空広がるビーチの砂浜でくつろぐ可愛すぎるビジュアルや、クリストファー・ロビンの帽子で顔がすっぽり隠れてしまっている姿が、何ともプーらしい愛らしさを醸しているビジュアルなど、計3種類が解禁。

「子供の頃の宝物を、どうして大人は忘れてしまうのだろう?どうして僕は君を忘れてしまったのだろう」というナレーションから始まる本作の特報映像。あの約束から月日は流れ、大人になったクリストファー・ロビンや我々が忘れてしまった“大切なモノ”を届けるため、プーと仲間たちが100エーカーの森を飛び出しロンドンの街にやってくる!

文/編集部

関連作品

関連記事