『魔法使いの弟子』主演のニコラス・ケイジ「魔法とイマジネーションで人々を楽しませる」|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2010/11/13 11:00

『魔法使いの弟子』主演のニコラス・ケイジ「魔法とイマジネーションで人々を楽しませる」

1940年11月13日に封切られ、今年で製作から70周年を迎えるディズニーの不朽の名作『ファンタジア』(40)の一編『魔法使いの弟子』にインスパイアされ、オマージュを捧げて創られた、ニコラス・ケイジ主演『魔法使いの弟子』(10)のBD&DVDが、2011年1月19日(水)に発売が決定。

本作は、ニコラス・ケイジ自身がウォルト・ディズニーやクラシック音楽に目覚めるきっかけとなった特別な作品『ファンタジア』のような作品を演じてみたいという思いから、脚本家を集め、第一稿を仕上げ、ジェリー・ブラッカイマーに持ちこんだ。ケイジは「バイオレスシーンに頼らず、魔法とイマジネーションで人々を楽しませることができるか試したかった」という。

1940年に誕生したアニメーションの傑作『ファンタジア』は、クラシック音楽とアニメーションの芸術的な融合を実現させたディズニーの画期的な作品。「トッカータとフーガ・ニ短調」「組曲 くるみ割り人形」「魔法使いの弟子」「春の祭典」「交響曲第6番 田園」「時の踊り」「禿山の一夜」「アヴェ・マリア」の8つのシークエンスで構成されている。何度も再公開され、上映するたびに人気が高まっていったことでも証明されるように、『ファンタジア』はまさに時を超えて輝き続ける至宝の作品だ。「魔法使いの弟子」は、ドイツの文豪ゲーテの叙事詩に題材をとって、フランスの作曲家ポール・デュカスが1897年に作った曲を映像化したもので、ミッキーマウスが三角帽子にガウンという姿で魔法使いの弟子を演じる8分間の作品。この物語同様のシーンが、本作にも盛り込まれている。今回、そのシーンを取り入れた『魔法使いの弟子』メイキング動画が届いたので掲載する。ニコラス演じるバルサザールの留守にデイヴ(ジェイ・バルチェル)が未熟な魔法で大混乱を起こすシーンだ。オリジナルに敬意を表しながらも、今だからこそ可能になったユーモラスにして大迫力の映像。また、デイヴがかぶるパーカーのフードは、ミッキーマウスの三角帽子を連想させる。BD&DVD発売前に是非チェックしてもらいたい。【Movie Walker】

■魔法使いの弟子 ブルーレイ+DVDセット
価格:3,990円
■魔法使いの弟子 DVD
価格:3,360円
発売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン