『デビルクエスト』ばりの付き添い任務発生? ニコラス・ケイジがまたトラブルに|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
『デビルクエスト』ばりの付き添い任務発生? ニコラス・ケイジがまたトラブルに

映画ニュース 2011/6/9 11:00

『デビルクエスト』ばりの付き添い任務発生? ニコラス・ケイジがまたトラブルに

『60セカンズ』(00)のドミニク・セナ監督が、中世ヨーロッパを舞台に騎士の一行と魔法を操る敵との闘いをVFX満載で描く『デビルクエスト』(7月30日公開)。本作主演のニコラス・ケイジがまたもやトラブルに見舞われたと、ロサンゼルスタイムズが伝えている。

今回、トラブルの元となったのは、息子で俳優、さらには先月結婚したばかりのウェストン・ケイジだ。現地時間6月7日16時頃、ロス市内セルマ通り近くのレストラン「ファーマーズ・キッチン」で専属トレーナーと食事を注文する際、ウェストンが頼もうとしたメニューを変えるよう提案したトレーナーに対し、突然怒り出し、大声で口論となった。さらには店外に出てから取っ組み合いとなり、蹴る、殴るなどの行動に出たところ、逆にトレーナーに殴られ、地面に押さえつけられたところを駆けつけた警官がウェストンの身柄を拘束、手錠をかけて連行したという。その後、ウェストンは病院の精神科に送られ、検査を受けているらしく、父であるニコラスが付き添っているそうだ。

本作の劇中では、魔女と疑われている少女を修道院まで運び、魔女裁判にかけるという任務を受けるニコラス。現実では、息子を病院まで運んで、警察の事情聴衆を受けるという事態にもなりかねない。映画では様々なトラブルに見舞われながらも、最強の敵を旅の仲間たちと倒さなければならない。そろそろプライベートでも立て続けに彼を悩ます悪運を振り払ってほしいものだ。【Movie Walker】

関連作品

  • デビルクエスト

    3.0
    0
    『60セカンズ』ドミニク・セナ監督、ニコラス・ケイジが中世の十字軍の騎士を演じる
    Amazon Prime Video

関連記事