“アジアのスターウォーズ”と称された伝説の香港映画が12年ぶりに復活|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
“アジアのスターウォーズ”と称された伝説の香港映画が12年ぶりに復活

映画ニュース 2010/12/21 12:00

“アジアのスターウォーズ”と称された伝説の香港映画が12年ぶりに復活

中国の神話と伝説の世界を背景に、ある師弟の宿命の闘いを描いて大ヒットを記録し“アジアのスターウォーズ”とも称された香港映画『風雲 ストームライダーズ』(98)。その公開から12年、天下統一をもくろも男たちの新たなる戦いを描いた続編映画『風雲 ストームウォリアーズ』がDVDとなって、12月24日(金)に発売される。

絶無神が天下を支配する時代。彼との戦いに敗れてしまった雲と風は武術の使い手・無名と共に暗黒の力“魔”を手に入れるため、生死門を訪れる。己の心と引き替えに“魔”を手に入れた風が、自分が悪に支配された時は殺してほしいと雲に託すなか、3人の居場所を突き止めた絶無神が息子・絶心と刺客を送り込む。

ふたりの主人公・風と雲を演じるのは、前作に引き続きイーキン・チェンとアーロン・クォック。前作から12年が経ち、共に40代に突入しながらも俳優としてさらなる魅力を増したふたりのキャスティングは、長年続編を待ち続けたファンにとって最高のサプライズとなった。また前作は、あの千葉真一が悪役を演じて話題になったが、今回は、それを上回る力とカリスマ性を持った強敵・絶無神が大暴れする。この最強の敵を相手に、どのような攻防が描かれるのか期待せずにはいられない。

そして監督は『バンコック・デンジャラス』(08)のパン・ブラザーズ。彼らの手によって作られた斬新なCGと大迫力のライブアクションが融合した新感覚スタイリッシュアクションは、前作以上のスピード感と臨場感が味わえるはずだ。前作ファンはもちろん、今作で初めて視聴する人にとっても最高のアクションエンタテインメントになること間違いないだろう。寒い冬だからこそ手に汗握る熱い映画を楽しんでみてはどうだろうか?【トライワークス】

■風雲 ストームウォリアーズ(DVD)
発売:12月24日(金)
価格:3,990円
発売元:ツイン/ミッドシップ
販売元:ポニーキャニオン